imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

PLUEST マンナンジェリーハイドロウォッシュ

ウィービー株式会社のキャンペーンで、こちらの洗顔料をモニター使用させていただきましたのでレポートします!

f:id:imagical:20190217201241j:image

Mannan Jelly Hydro Wash

製品特長

このマンナンジェリー ハイドロウォッシュが持つ特長に「保湿剤で汚れを落とす」という、一般的な洗顔料と根本的な違いがあります。

洗浄成分で肌の汚れを落とすのではなく、汚れを浮かすために配合された保湿成分と美肌成分を含んでいるジェルで洗う、というタイプな洗顔料なんです。

f:id:imagical:20190217230623j:image

ということでチューブから出すとこのような見た目のジェル状で出てきます。

表面がボコボコとしているのは、こんにゃくいもを原料としたマンナンジェリーという柔らかなスクラブが入っているため。

角のないスクラブということなので、肌を傷付けてしまう心配も不要。毛穴に入り込んだ頑固な汚れなども吸着してくれます。マッサージ効果もあるので、それによる血行促進にも期待していいんだそう!

使用方法

そんなジェリータイプの洗顔料、使い方もちょっと変わっています。

一般的な洗顔料は手のひらで泡立ててから優しく洗うのが主流かと思いますが、こちらはジェルとスクラブが顔の上で混ざり合う時に、手に取ったらそのまま顔にのせてマッサージする、というのが基本の使い方。

f:id:imagical:20190218013048j:image

顔にのせると自分では見えないので、写真では手の甲で塗り広げましたが、透明だったジェルが少し白っぽく変化しているのが分かります。

使用後の実感

洗い上がりの質感は余計なものを落として「つるん」とした肌触り。

肌診断でゴワつきを指摘させることが多いのですが、優しいスクラブでマッサージすることによって、その悩みの改善に繋げられるのでは?と感じられる心地良さがあります。

余計なものを取り除くという洗顔の基本を、保湿と美肌のための成分で実現できる、マンナンジェリーハイドロウォッシュ。

rashiku.co.jp

1本使い切るまでに、今の肌状態にどんな変化があるのかを楽しみにしながら使っていきたいと思います。