imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

生ハム原木を囲んでのホームパーティーは言うなれば白昼夢

お天気にも恵まれた土曜日の午後、念願の生ハム原木を囲むホームパーティーに参加してきました!

f:id:imagical:20190310133731j:plain

今年が2年目の生ハム原木購入になる友人宅にお邪魔しての女子会。お酒やおつまみを持ち寄りつつ、用意してもらった&集合時に購入した食材を使って随時食べ物を追加しながら、夕方までダラダラと飲み続けるという最高すぎる休日。

生ハム原木とのご対面

まずはこちらがパーティー開始前の生ハムちゃんの様子。

f:id:imagical:20190310133806j:plain

今年は去年と違う種類(イベリコ豚)にしたので、味や脂の量などかなり違いがあるんだそうです。

f:id:imagical:20190310133728j:plain

爪が黒いのもその特徴とのことで。お店で生ハムの原木を見ることはたまにあるけど、こんなにも脚にフォーカスした写真を撮ったのは初めてでしたw

料理あれこれ

事前に調理して持ってきてくれたもの、お家のキッチンを借りて調理したものなど色々ありました。

私はオリーブとガーリックピクルス、自宅から採ってきた袋いっぱいのパクチーと白ワインを1本持参。パクチーは塩とごま油、ほんの少しだけのめんつゆ追加でシンプルなサラダに。

f:id:imagical:20190310133815j:plain
f:id:imagical:20190310133824j:plain
f:id:imagical:20190310133827j:plain
f:id:imagical:20190310133735j:plain

アヒージョは「海老とアスパラガスとブロッコリー」と「海老とマッシュルームとポルチーニソース」の2種類を作りました。

f:id:imagical:20190310133818j:plain

地元のパン屋さんのおすすめバゲット、クロワッサン、ミルクフランスに、生ハム持ち主が年明けのフランス旅行で買ってきた、Poilâne(ポワラーヌ)のパン・ド・カンパーニュという、春のパン祭り!

f:id:imagical:20190310133758j:plain
f:id:imagical:20190310133750j:plain

チーズも16か月熟成のコンテ、マスカルポーネとゴルゴンゾーラのミックス、ラングルと種類豊富。

さらにはあんぽ柿のブランデー漬け×有塩バターという罪悪感しかないメニューでワインが進みまくります。

f:id:imagical:20190310133739j:plain

生ハムは随時、切り立てほやほやをそのまま食卓に。私も何度か切らせてもらいましたが、長く切ることの難しさよ!あと周囲の黄色くなった脂は食べられないので予想以上に廃棄になってしまう部分があることを身をもって知りました。

食事以外のお楽しみ

女5人でゆるゆると飲み食いしながらも、持参したコスメをお互いに使ってみたりする楽しい時間も。

f:id:imagical:20190310133802j:plain

トム・フォードのアイパレットを2つ並べるという楽しい遊びも!

左が私のフロストファイア、右がブルベ冬な友人のデイドリームです。デイドリームは紫好きとして憧れる色なんですが(特に右上)、全体的に撃沈なやつでした~。

こうして実際に使ってみると、やっぱりフロストファイアはイエベ春でも大丈夫なやつだったなという自信があらためて持てましたねw

生ハムちゃんのBefore→After

こうして約4時間ほどのホームパーティーの末、生ハムちゃんはどれだけ変化したのでしょうか?

f:id:imagical:20190310133806j:plain

こちらが食前、そしてこちらが食後です!

f:id:imagical:20190310133810j:plain

結構な量をいただきましたね!切り落とした余分な脂身とか、そのまま写っていてすみません…。

f:id:imagical:20190310133831j:plain

解散後に送ってもらった、今日飲んだワインたち。これ以外に乾杯のビール、ラム酒やカルヴァドスも飲んでいたので、帰ってから寝るまでが一瞬w

次は暖かくなってきたころに、またもこちらのお宅でお庭を借りてのBBQをやりたいね~という話もあがったので、次の宅飲み企画はそのタイミングになるのかなぁと。

全ての料理の写真を載せきれていませんが、本当に美味しくて楽しい時間はあっという間で、幸せな休日の過ごし方ができた一日でした。