imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

カバーマークの新作ファンデ「シルキーフィット」を使ってみたよ

7/5(金)に発売されたばかりのカバーマークの新しいパウダーファンデーション、シルキーフィットを購入しました。

f:id:imagical:20190711093338j:plain

カバーマーク

シルキーフィット(SN10)<パウダーファンデーション>

製品特長

ルースパウダーのようにきめ細やかな粒子が凹凸のある部分まで均一に行き届き、吸い付くように密着する処方のパウダーファンデーションです。

細かい紛体で毛穴をカバー、また結合力が高く皮脂に反応する新素材のため、崩れを防いで化粧もちの良い密着力があるとのこと。

カバーマークの新マイクロプレスファンデーション シルキーフィット

別売りの専用ケースですが、細かい粒子をプレストしたものを衝撃から守るために、よくある両面テープで接着するような形ではなく、ケースと中蓋の間に挟み込む、みたいなセット方法なのがちょっと変わってます。

私は店頭で購入したので、BAさんがセットして下さいました。

使用方法

スポンジの1/4くらいに塗布し、肌を押さえるようにして滑らせるのがコツとのこと。

細かい粒子を分散させるための専用スポンジはミルフィーユのように3段階に重ねられています。

f:id:imagical:20190711093340j:plain

最近はリキッドファンデを主流にしている自分にとって、仕上げのフェイスパウダーは必須なのですが、ファンデーションが仕上げでもタッチアップした日はヨレたり崩れたりしなかったので、今のところはスキンケア→化粧下地→シルキーフィットの3工程で済みそう。

ちょっと今日は全然メイクに割ける時間がないんですけど!?!?って時に重宝しそうです。そういう日がないに越したことはないのですが。笑

使用後の実感

紫外線対策効果と軽めの色補正効果のあるクリームタイプの下地と合わせて使ってみました。

余計な油分をティッシュオフしてから、ファンデーションを取ったスポンジを肌に滑らせてみると、塗布した部分は均一でサラッとしているのに粉っぽくない仕上がりに。

しばらくパウダーファンデーションから離れていた理由が、毛穴の気になる箇所やニキビ跡などで凹凸がある部分に密着せず、綺麗に仕上がらないからだったのですが、きめ細やかな粒子がそういった悩みのある箇所にもうまく入り込んでいるのか、なめらかな肌に見せてくれているなと感じました。

店頭購入時にチケットを提示すると、クレンジングミルクのトライアルサイズが貰えるプレゼントキャンペーンが開催されていたのですが、私はそれに気が付かずに購入してしまいました…。先にサイトの隅々まで見ておけば良かったな~と少し反省。

この記事を見て気になった方は、私と同じ過ちを繰り返さないように、こちらのページをしっかり準備した上でお店に向かって下さい!笑

毛穴ゼロ感覚体験チケット

クレンジングミルクの大容量サイズやミニサイズ付きセットなどのキャンペーンも開催されているようなので、また肌の調子を見ながらお店に行ってみようかなと思った初のカバマファンデ感想でした。