imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【札幌】前半戦のシメ!「AND INITIAL」でピスタチオと葡萄のパフェ

札幌食べ歩き旅行記かつ訪れたお店の記録の続きです。
北海道産サフォーク羊のジンギスカンを堪能し、まだ18時を過ぎたぐらいではありますがホテルに戻る途中にあるシメパフェのお店で1次シメをすることに。

外出自粛が要請されている中ということもありますが、やはりシメパフェのお店は時間が遅くなればなるほど混雑するというのが定説なので。(池袋での実体験を思い出しながら)

この時に訪れた「モモブクロ」と同じ系列のお店も候補としては考えていたのですが、一度ホテルに戻って休憩を挟んでから夜の部パート2に繰り出すつもりでいたので、もう少し軽めに楽しめそうなお店を選んでみました。

お店の情報

ボリューム的にも店頭の雰囲気的にも気軽に立ち寄れそうだな?という印象だったので入ってみたのが「AND INITIAL」というお店。ニッカウヰスキーの看板がある、すすきのの交差点から1ブロックほどの距離にあります。

f:id:imagical:20200229185920j:plain

狸小路商店街に、デザートのみならずお酒も楽しめる本店があり、その姉妹店です。今さらになって見直してみると、メインの店舗のほうがホテルから近いしドリンクも充実してたなw
せっかくだったら、北海道内にしか展開していないお店がいいなぁとは思っていたのですが、実は表参道にも店舗があります。価格設定が表参道と同じなんだな~と下調べの際には感じたのですが、今はこの味が東京でも同じ値段で食べられるのか!という受け取り方になりました。笑

オーダーしたもの

この季節にフルーツを使ったメニューは苺と葡萄がある模様。新千歳空港でフレッシュな苺の酸味を味わえるソフトクリームを食べたこともあって、パフェは葡萄に決定。ソフトクリームをスタンダードなミルクなものにするか、リッチにピスタチオにするかの選択肢があった*1ので、せっかくだからな~とピスタチオの葡萄パフェを作ってもらうことにしました。

f:id:imagical:20200229190512j:plain

早い時間帯ということもあり、私が入店した時点では他にお客さんもいなかったため、オーダーと支払いをした後に好きな席に座って出来上がりを待機。店内はカウンター席とテーブル席があったので、背景に悩む必要のないカウンター席で待機。

セルフサービスのお水が置いてある場所にプラスチックのスプーンもあったので、一式準備して待っていましたが、ちゃんとパフェの提供時に金属のスプーンを付けてくれるので、プラスプーンはシェアして食べる人に向けたものみたいです。これは完全に舞浜での「必要なものをご用意してお待ちください~」に対応するクセがついてたからだなw

さて、肝心のお味について。このピスタチオのソフトクリームがですね、絶品です!絶品!それゆえに「表参道の店舗でも同じ味が食べれるなら安いもん」という感情を抱いた次第です。なんでしょうかね、胡桃やアーモンドなどのナッツがそのまま入ったアイスクリームとは違い、ソフトクリームの食感に濃厚なピスタチオの旨みがギュっと詰まったものがグラスの半分以上を占めていて、味わいは濃いけど口当たりはさっぱりという「これが本場・札幌のシメパフェです!」という力量を見せてもらった気がしました。今回の札幌旅で食べた甘いものの中では、これが一番忘れられないかも。あっ、でも翌日もかなり2020年の上位に食い込む美味しさの甘いもの食べたな…。

ホテルでの休憩を兼ねた情報収集タイム

自分で想定していたよりも食べ歩きできそうじゃん!ということで、一旦ホテルに戻って休憩を兼ねて情報収集。トリップアドバイザーのプレゼント企画で当選したラーメン本*2、部屋やホテルロビーにあったフリーペーパーをめくりながら、この後の予定を立ててみることに。

候補として考えていた北海道の味覚は、寿司、スープカレー、ラーメン、シメパフェ第2弾、あたり。翌日、帰りの空港でラーメンを食べるつもりだったので、ラーメンかカレーは今日行っておきたいな…と思っていたものの、事前に気になっていたホテル近くの羊料理の店が土曜日は1:00まで営業ということで、軽く寿司ってから羊料理のお店に…という流れにしよう、という答えに行きつきました。この結論を出すまでにかなりの時間がかかったので、目的のお寿司のお店に着いたのが21:30を過ぎたぐらいだったのですが、すすきのの街はまだまだ元気いっぱい!

f:id:imagical:20200229194045j:plain

後半戦に繰り出す前に、ホテルのエレベーターホールに電子レンジがあることを発見し、これはもしかしたら夜食に活用できるかもしれない…なんてことを考えながら、再び夜のすすきの中心部へ、アラサーOLが単独で繰り出したのでした。

 

AND INITIALパフェ / すすきの駅(市電)資生館小学校前駅すすきの駅(市営)
夜総合点★★★★ 4.5

*1:もちろんそれによって料金は変わります

*2:はてなの旅リスト企画とは別企画