imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行しました。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。

【DCL旅行記】空港からアロフト サンフランシスコ エアポートへ(2018/9/14)

予定より少し遅めになりましたが、無事にサンフランシスコに到着。

ターンテーブルからなかなか荷物が出てこない&乗っていた便名が表示されていた台の隣のレーンから荷物出てきて…到着からそれなりに波乱w

今回のサンフランシスコ滞在期間はアロフト サンフランシスコ エアポートに宿泊します。

https://cache.marriott.com/marriottassets/marriott/SFOAL/sfoal-exterior-3761-hor-feat.jpg?interpolation=progressive-bilinear&downsize=1180px:*

アクセス方法は、空港から無料の送迎シャトルバスが出ているので、それに乗れればOK!で、今回はその乗り方と実際にホテルに到着してお部屋に入るところまでをお伝えします。

シャトルバスの乗り方

空港からシャトルバスが出ているという情報と、空港の案内に従って進んでいくと乗り場があるという情報はあったのですが、詳しい方法を調べられないままバス乗り場方面へ。

他にも空港付近のホテルから送迎のバンが来ているので場所は間違いなさそうなのですが、どこにどのホテルのお迎えが来るのかが分からず困っていました。

すると、親切な男性が「あそこにある電話から泊まるホテルに電話をしてピックアップしてもらうんだよ」と教えて下さいました!サンキュー!セクシーサンキュー!(突然のケンティー)

f:id:imagical:20190111083820j:plain

教えてもらった待合スペースに行ってみると、確かに電話がある!ホテルの名称を探したら、そこに書いてある番号にかければいいわけですね…。ちなみにコインなどは必要ないので、受話器を取ったら番号をプッシュするだけでOKです。

f:id:imagical:20190111083817j:plain

ABC順に並んでいるので、Aloftは先頭に名前がありました!ありがたい!

かけてみると最初に自動音声で「○~○時はXX分おき、●~●時はXX分おきにバスが運行しています」というような案内が流れ、「ホテルのスタッフと直接会話をしたい場合にはこのまま繋いで…」というような内容に続いていくので、今回は念のため直接繋いでもらい、今いるターミナルでシャトルを待っている旨を連絡。

それからしばらく他のホテルへのバスを何台か見送った後、アロフトとマリオットのロゴが入った中型?のバンが無事に到着しました。

チェックイン、そして室内へ

 他のターミナルでも宿泊客をピックアップし*1マリオット→アロフトの順番にホテルへ。バスでの移動時間は空港の敷地を出てから10~15分程度というところでした。立地から、航空会社の関係者と思われる方の利用も多そうな雰囲気を感じた車内。

チェックインには少し早いかも?という時間帯だったのですが、お部屋の準備が出来ているということだったので、そのまま向かって簡単に荷解きなどしてしまうことに。

f:id:imagical:20190111083823j:plain

こちらが今回宿泊したクイーンベッド2つのお部屋。1階で宿泊エリアの入口*2からも、それほど遠くなかったので、とても使い勝手のいい場所でした。

f:id:imagical:20190111083825j:plain

バスタブなしのシャワーブースとトイレが同じ個室の中にあるので、DCLの船内よりもトイレを使えるタイミングが限られますw

シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどは備え付きのものもありましたが持参したものを沢山使いたかったので利用せず。

f:id:imagical:20190111083828j:plain

コーヒーメーカーとアイスボックス、サービスでお水のペットボトルが1本ありました。他の備品は写真が残っていなかったのですが、洗面台や金庫もあり、余計なドリンクなどは入っていないので買ってきた飲み物や食事を入れる時には広々と使えました。

この後はサンフランシスコ観光で最初にして最大の目的地、ウォルト・ファミリー・ミュージアムに向かうので、なるべく手荷物を少なくまとめてから、ホテル~空港間の送迎シャトルバスにまたまた揺られて、サンフランシスコ空港へと戻ります。

*1:乗車時にアロフトかマリオットか聞かれます

*2:ルームキーをかざさないと入れない廊下の先にお部屋がある造りでした