imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

数十秒の新録VTRをきっかけに自担と正式にお付き合いし始める夢を見た

昨日放送されたアナザースカイ、多数の人が登場する総集編だったというのに、私にとっては大事件でした。

「アメリカ応援スペシャル」として、過去のオンエアで旅した様子をハイライトで振り返るという内容だったのですが、ZIP!収録のため毎週月曜日には汐留に足を運んでいること、また2月の放送の中でも視聴率が良かったことからか、かざぽんこと風間俊介氏のパートには新録のコメントが追加されていました。

好評っぷりを裏付けする本放送時の視聴率

これについては偶然にも総集編の放送前にTwitterで見かけた記事に、2020年2月28日(金)にオンエアされた、風間俊介 in ウォルト・ディズニー・ワールドの回の視聴率が良かったことが書かれていました。

2020年2月に放送された4回の「アナザースカイⅡ」の中でも、最も視聴率が高かったというのがかざぽんの出演回。この記事の中で下記のような推測がされていたのですが…。

「アナザースカイⅡ」で最も視聴率が高かった風間俊介さんの放送回は、番組平均に比べて女性10代~30代の視聴傾向が高かった。風間さんのファン層である、ジャニーズファンが視聴していたのかもしれないな。

ここについてはですね、本質が見えてないなとツッコミ入れないとなんで言わせていただきますね。その層の視聴傾向が高かったのには、翌日から東京ディズニーリゾートの休業が決まっており、少しでもディズニーの要素を、しかもDヲタたちが芸能界の中でも最も信頼できる風間俊介を通して摂取できる、という回だったことがかなり大きいと考えられます。リアタイできる人はほとんど見てたもんなぁ、私のTL。

ゲスト自身が出演回を振り返る

今回の総集編の中で、前半は本放送時の一部を取り上げ、番組でお決まりのセリフである「ここが私のアナザースカイ」を「ここが僕にとってのディズニーワールド」と、独自の言い回しをしてしまっていたのをイジる、という内容でした。

一週前のオンエアで特集されていた日本国内を訪れた回の総集編では、一部未公開映像などもあったので、今回ももしかしたら?と思っていましたが、取り上げられたゲストの数が多かったからか、そこまでの時間は取られていませんでした。

しかし、そんな実際の放送を本人が振り返ってみて…という話から始まった新録のパートが、私にとって想像以上の破壊力と原動力を与えるVTRだったのです。ほんの数十秒なのに。

自担の興味が私に寄ってきた

いや、以前から私自身と風間俊介氏のパークに対する目線というか、ツボが非常に似ているというのは分かってたんですよ。これまでの雑誌やテレビでの発言などから。それを踏まえた上でも、今回は本人の発言でここまで大フィーバーすることになるとは、思ってもいませんでした。

今回の総集編、TVerでの配信ではかざぽんの部分が丸々カット*1されているということだったので、コメントの部分だけ切り抜いてきたので、リアタイしていた私の感情と合わせて、どんな発言だったのかをご覧ください。

f:id:imagical:20200516221918j:plain

あ~、パークに行くことができない今、どんな過ごし方をしているのか教えてくれるのね。ZIPでもあまり詳しく話せる時間がないから、こういうの嬉しいなぁ。チュロスの再現したけど、もうやらないとか言ってたから、そのあたりかな?

f:id:imagical:20200516221923j:plain

あ゛っっっっっっっっっ?!?!?!?!?!?!?

f:id:imagical:20200516221925j:plain

いや、待って、ねえ、ちょっと、まさか、えっ????いや、お船の話題持ってくるとか、心の準備が全然できてないから!!!!ちょっと!!!ねぇ!!!バカっ!!!!

f:id:imagical:20200516221931j:plain

動画めっちゃ見てるとか言ってる…。けど、それこそWDWの回で「子供の頃から旅行代理店に置いてあるパンフレットとか集めて念入りに予習してた」って話をしてたじゃん?っていうことは船内マップとか旅行記とか、かつてファンからの手紙に添えられていたパーソナルナビゲーターとか、そのあたりも含めて情報収集をし始めたってことじゃん??はっ???

f:id:imagical:20200516221934j:plain

f:id:imagical:20200516221928j:plain

最後は、何年後か分からないけど、またアナザースカイで僕と一緒にディズニーの旅へ行きませんか?という売り込みでシメ。今回の新録部分、大体40秒くらいだったんですがそのわずかな時間の中に私得な情報が詰め込まれすぎてて大興奮ですよ。

その夢、私も応援します

自宅待機の時間を使って、DCLの動画を見ていることと、今後またアナザースカイに行きたいという野望を話してくれた、かざぽん。分かりました、DCL未乗船でイメージできない部分などもあるでしょうし、私が責任を持って(?)ZIP出演を前提としてスケジュールや番組の撮れ高についても考えた上で、プランニングしましょう!

私自身、今年の秋にディズニーファンタジー号への乗船を予定してはいますが、現在の状況を考えると実現は難しいだろうと思っています。日本からの渡航者が、今まで通りにディズニークルーズへの乗船をできるようになる日がいつになるのかは分かりませんが、自担が抱くDCLへの憧れを現実にするため、勝手に一肌脱ぎたいと思います!

都合の良い脳が幸せすぎる夢を見せてくれた

そんな思ってもいなかった話題が舞い込んできたことにより、私の脳内ではかざぽんとの自分との思いが最大限に重なったと認識されたのか、その日の夢の中でついに正式なお付き合いをし始めた、ということで手を繋いで色違いのお揃い小物を身につけたりなんかしちゃって、幸せの極みみたいな夢を見ました。

夢の中にかざぽんが出てくることはこれまでに何度もあるのですが、基本的に塩対応なんですよw 下手したら会話もできないw
今までに見た夢の中で忘れられないのが、手が届きそうな三浦春馬くんより、手の届かないかざぽんを選んでるやつと…。

絵に描いたような塩だったやつと

手越に妬いてるとも捉えられるけど、めちゃくちゃ冷たい視線を浴びせてくるかざぽんという3本が忘れられません。

とはいえ、通算すればごく稀に甘夢で登場してくれることもあるんですが、塩夢のほうが忘れられなくなるので今日の今日での夢はタイミングも含めて、幸せ絶頂モードで最高でした。なんで夢なんだろうね…。

そして、そんな夢ツイを遡っていたら、夢の中で初めてまともにかざぽんとお話できた時の内容がディズニークルーズラインについてだったらしい。これは記憶になかったけど、やっぱりこうなったら妄想アナザースカイをやるしかないでしょう!

ということで、札幌旅行記もソウル旅行記もあと1~2本で終わるので、そちらを完結させ次第、ZIPのレギュラーを継続する前提での撮影スケジュール作成と、過去5回のディズニークルーズ乗船時に撮影した写真を交えながらの妄想アナザースカイをやってみたいと思います。フィクション含む記事になる際は冒頭に記載するようにしますので、今後ともよろしくお願いします。

*1:ディズニーだからかジャニーズだからかは分かりません