imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

2020年も「マツコの知らない世界」で荒ぶる風間俊介が見られるぞおお!!!

(そういう私が一番荒ぶってます)

2020/4/28(火)の「マツコの知らない世界」放送終了後、番組公式Twitterから突然の爆弾が飛んできました!

この予告、テレビ放送では流れていなかったのでネットで突然の解禁という新しすぎるパターン。ということで今年もこの季節に強火ディズニー担の風間俊介による、熱すぎる東京ディズニーリゾートに対する愛がこもったプレゼンが放送されますよ~!

今回の放送内容について

Twitterに投稿された15秒の予告動画を見るかぎり、今回の放送は過去の「マツコの知らない東京ディズニーランドの世界」と「マツコの知らない東京ディズニーシーの世界」の放送で、泣く泣くカットされてしまった未公開シーンを含む、特別編集版を「マツコの知らない東京ディズニーリゾートの世界」としてオンエアするようです。

2018年、東京ディズニーランドの35周年に合わせて、このテーマが放送されると聞いた時から「これはTDLとTDSを別の回で紹介しようとしている気持ちが全面に出てるな」と思っていたのですが、その考えは正に大正解で翌年の2019年には予想通りに東京ディズニーシーだけを特集した回が放送されたのでした。

過去の放送内容を振り返って

風間担でDヲタで、この企画の放送が発表されるたびに世界で一番舞い上がっている自信があるのが、他でもない私です。とりあえず、過去のオンエア内容に関連記事があるのでリンクを貼ってみます。

まず最初は「マツコの知らない東京ディズニーランド」放送前夜に公開したもの。それまでにも「ヒルナンデス!」を中心にコアなディズニー好きであることを発信する機会はあったものの、ゴールデンタイムの全国放送番組で取り上げられることによって爆発的に認知が増える可能性を見込んで、それ以前にどのようなことが発信されていたのかを事前にまとめたものです。

予想通りの反響の大きさだった「マツコの知らない世界」出演後も、朝の情報番組「ZIP!」に月曜パーソナリティーとしてレギュラー出演が決まったり、それによって開園前のパークから生放送でキャラクターと触れ合うという、とてつもないご褒美なお仕事が発生したのが2018年の出来事でした。

時は過ぎて2019年。やはり私が読んでいたとおりに、東京ディズニーシーについて語る機会を別途設けてきましたよ、ということで放送前日にこんな内容を話すのではないかという予想をしてみたもの。

私の大好きな柱状節理についても触れてくれるかな~。

風間俊介presents「マツコの知らない東京ディズニーシーの世界」前夜祭 - imagical pleajous

と言っていたら、本当に触れてくれました。やだ~、こんなのファンサじゃん!ということで放送終了後に思いの丈を綴ったのが以下の記事。

いや~、うぬぼれにも程があるんですけど、そう思わせてくれる内容だったのだから仕方ないですよねw 2020/5/5(火)の放送は過去の特集からカットされてしまった未公開の部分を含んだ再編集版となるようですが、おそらくまたこんな感じで荒ぶると思いますので、よろしくお願いします。

このタイミングで再編集版が放送される理由

さて、今回の本題はここからです。コロナウイルスの感染拡大予防のため、各局のバラエティ番組では過去の放送内容から再編集したものが多く見られます。「マツコの知らない世界」も同様で、ここ最近は過去に紹介したテーマごとにまとめられた総集編が放送されていました。

そんな中で風間俊介が「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」について掘り下げた回が、この時期に放送されることにはちゃんとした意味がある。と、風間俊介とディズニーの関連性を見守ってきた私は考えています。

それは当初の予定通りであれば、2020年4月に「大規模な予算を費やした新しいエリアが東京ディズニーランドにオープンする予定だった」から。つまり、その新エリアのPRも含んだ内容で、また今年も風間俊介による東京ディズニーリゾートを放送しないか、とオリエンタルランド側から打診があったのではないか、というのが私の予想です。

新アトラクション「ソアリン」のオープン前にはプレス向けプレビューの日にZIP!の取材で一足早くアトラクションを体験したり(ありがたいことに同じ日の同じ場所に同じ目的で居合わせていたので、TDS版のソアリンを初体験した日が自担と一緒というのはちょっとした誇り)、10月から始まるキッズ向けプログラムの「ジャンボリミッキー」を実際にスタートする何か月も前の段階で、ミッキーたちと生放送中に一緒に踊る機会があったりと、2019年のお仕事を振り返ってみるとOLCとの関係が(本人的には非常に良い意味で)ズブズブになっているのが分かります。

f:id:imagical:20191216095056j:plain

この瞬間に「新エリアのオープン時に絶対また取材あるな」と確信した

このことからも、新エリアのオープンに合わせて「風間俊介による魅力の解説」という手法をオリエンタルランドが使わないわけがありません。ZIPで唐突に「ファンタズミック!」の全編公開動画を紹介したり、ヒルナンデスで過去のショーやアトラクションについて語った回の再放送があったのは、おそらく新エリア紹介のために放送枠を確保するというお話が上がっていたからなのでしょう。

いつもの日テレチームはやるんだろうなぁと思っていましたが、ここに「マツコの知らない世界」も入っていたのかというのは少し意外ではありました。ただ、2020年に37周年を迎える東京ディズニーランドの記念グッズのデザインに、かざぽんの大好きなミッキーマウスレビューのモチーフが使われていたりすることから、その辺りの紹介も含めて熱く語る予定だったんだろうな~と考えられる要素があるので、本人が語りたいこととOLCが世間に訴求したいことのバランスを取る予定だったのだろうなぁと。

新作にも未公開にも期待しかありません

東京ディズニーリゾートの営業再開については、まだ見通しが立っていない状況ではありますが、再びゲストを迎えられる情勢になった頃には、本来予定されていた新たな内容での「東京ディズニーリゾートの世界」が放送されるのではないか、と期待しています。

f:id:imagical:20200504151313j:image

実際にスタジオで語った内容が、思った以上にカットされていたと本人が語っていたこともあったので、5月5日の放送でどれぐらい未公開のシーンを見せてくれるのか、今からとっても楽しみで仕方がありません。

Twitterで私をフォローしていただいている方は、また放送当日に私がかなりTLを荒らしてしまうかと思いますが、オンエアにのってないけど本人が言いたかったであろうことなどを勝手に補足するアカウントとしてツイートしまくっていますので、よろしければ放送と合わせてお楽しみいただけましたら幸いです。

自宅待機が要請されている中でも自担に関する楽しみがあることに感謝しながら、この連休を過ごしたいと思います。