imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

久しぶりにマジョロマンティカの新作が出るので歴代シリーズをおさらい!

マジョリカマジョルカのフレグランスアイテムとして、初めてのレギュラー商品として2010年10月21日に発売された「マジョロマンティカ」。って、え?あれから、もう10年が経つんですか?えっ?怖すぎません?

今年の年明けにリライトした、マジョリカマジョルカとパークホテル東京のコラボ企画が開催されたのも、もうそれだけ前ってことになるわけですか…ひぃ…。って、いきなり脱線してしまいました、ごめんなさい。

そんなマジョロマンティカ、6年ぶりに新しい香りが限定品として発売されることが発表されました~!めでたい!ロマンティカの名前を冠したロマンティカの香りじゃないアイテムとか、ロマンティカの香りのハンドクリームとかマルチミストとか色々出たけど、やっとマジョマジョ好きな香水好きとしては待望のパルファムの新作!

マジョリカマジョルカの香水の原点

このブログでどれくらい話したことがあるか忘れてしまいましたが、私にとってのマジョリカマジョルカは、コスメに対する興味の入口となった原点のブランド。中学生だった当時に聴いていた深夜ラジオのワンコーナーで、まだ発売前のマジョマジョの広報担当さん?が「これからこういうコンセプトのコスメブランドができますよ~」と紹介していた、ブランド設立当初の物語がとっても素敵で。

当初は色の付かないリップクリームくらいしか買えなかったけど、新作が出るたびにドラッグストアに置かれていたリーフレットだけは、ほぼ毎回もれなく貰うようにしていて。そんなブランド誕生の初期に限定品として登場したのが、今となっては幻の存在扱いされている「アロマジカ」というパルファム。

2004/01/21発売 今や幻となった「アロマジカ」

発売当時には買えなかったんですが、大学に入ってバイトを初めて、自由に使えるお金が増えてから、ヤフオクなどでいくつか集めました。パッケージ付きのものが1つと、本体のみのもので最低2つは持っていたかと。

こだわりのボトルデザインが可愛すぎる!

ボトルの底にはブランドのシンボルマークとマジョリカバードが。15mlで1,200円とは思えないほど、見た目も香りも本格的なマジョリカマジョルカの歴代香水の原点です。

イランイラン、ローズマリー、コリアンダー、サンダルウッド、ジャスミン、ローズと、6種類の天然精油の香料を配合したアロマジカの香りは、現行のロマンティカとは違った、ソフトオリエンタルな大人っぽい表情を持った香りでした。

歴代のマジョロマンティカ

これまでに「マジョロマンティカ」のシリーズとして発売された香水(パルファム)は、香りが6種類にデザインが7種類。一応、全てのボトルを持ってはいるのですが、レギュラー品と同じ香りでボトルのデザイン違いのものは、この写真を撮った時には並べなかったみたい…。

歴代のマジョロマンティカ(の一部)

左から順番に、マジョロマンティカP(2013/10/21発売)、マジョロマンティカJ(2012/1/21発売)、マジョロマンティカ(2010/10/21発売)、アロマジカ、マジョロマンティカM(2013/1/21発売)、マジョロマンティカF(2011/5/11発売)、マジョロマンティカS(2014/10/21発売)です。サイズはどれも20mlですが、おそらくどれも1/5も使ってないと思います。コレクションだから使えないというよりは、自分にはかなり甘い香りなので、なかなか減らないというのが現実だったりします。

新作の香り

6年ぶりの待望の新作は、現在のマジョリカマジョルカのブランドアイコンを務めている浜辺美波さんが監修し、香りの傾向やボトルのデザインを決定した「マジョロマンティカ373」です。この数字の意味はメイキング動画を見ると分かります。発案は資生堂側だったみたいですね。


マジョロマンティカ373 メイキング | マジョリカ マジョルカ | 資生堂

トップノート:ジューシーフルーティー パッションフルーツ、ミックスベリー、ブラックカーラント
ミドルノート:フローラルスイート ジャスミン、ミュゲ、コットンキャンディ、マグノリア、ガーデニア
ラストノート:センシュアルビター セダーウッド、ムスク、アンバー、サンダルウッド、バニラ、フォンダンショコラ

香りの構成はこんな感じ。私の大好きなパッションフルーツとマグノリアが!いる!一方で苦手なグルマン系のコットンキャンディ、バニラ、フォンダンショコラがいるのと、そもそものキャッチコピーが「焦がしシュガーとベリーの香り」なので、やや冒険なところもありますが、せだーウッドやサンダルウッドもラストにいるので大丈夫…だと信じて、ワタシプラスで購入しようと思います。

去年のすったもんだを考えると、今年はかなり平和なホリデーコレクションの発売になるので、ちょっと安心。そんなマジョリカマジョルカの来月の新作についての話でした。