imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【竹内涼真 ファンミーティング in 台北】チケットの購入方法と現地での発券方法

『初恋ロスタイム』の先行上映会は抽選も一般も空振りでした。てか一般、空売りでしょ。

それはさておき、8月の台湾遠征の話です。

旅行記を始めるよりも前にイベントレポートを、イベントレポートを始める前にチケット手配などの事前準備についてを書いてみようと思います。

こうしておいたほうが、来年のSnow Manアジアツアーの時などに誰かの役に立てるかもしれない*1し!

ということで、旅の思い出を振り返る前に準備部分のおさらいから始めてみますので、どうぞお付き合いください。

台北ファンミの情報源はFacebook

ファンミーティングが開催されることについては、ご本人のSNSアカウントでも告知されていましたが、詳しい情報についての発信や事前のアンケートなどはFacebookのイベントページから行われました。

www.facebook.com

チケットの発売開始は台湾のプレイガイド、「ticCraft」で6/29(土)の11:00(現地時刻)から。

tixcraft.com

日本と台湾の時差は1時間なので、日本時間の正午に合わせて待機です。

チケット購入における事前準備

抽選ではなく先着での販売、またチケット詳細ページによれば座席選択はできないがエリア選択はできるようなことが書いてあるので、販売が始まったら一刻を争います。

ということで、日本でも同じですがまずは事前の会員登録を済ませましょう。

FacebookやGmailなどのアカウントで初回ログインを行い、本人確認のため電話認証をするとサイトの本利用ができる状態になります。

販売開始直前から購入完了まで

チケットの販売が開始になる少し前からログインした状態でイベントページにて待機。

公演日時を選ぶ画面の横には、発売開始までのカウントダウンが表示されていて緊張を煽る~!

日本のサイトだと事前にログインしていたからといって自動で切り替わるわけじゃなく、販売が開始してから対象のページに入ることでその先に進むことができることも多いですが…。

今回の公演は1回のみなので、販売開始になったと同時に対象の公演日時が合っていることを確認して次のページへ。

すると、ここで日本のプレイガイドでは見たことのないページが登場!

「え!?何事!?」とテンパりつつ、そういえばサイト名で検索した時に「 クイズ」という検索候補が出てきたことを思い出した私。

なるほど、このクイズに答えられないと先の購入画面には進めないということね!

f:id:imagical:20190823165238j:plain

こんな感じで回答内容を入力

これはアイテム認証とか画像認証なんかより、遥かに進んでるし本当に好きな人がチケットを手に入れるためにはありがたい対策;;

そんなことに感動しつつ、クイズの答えを入力して先に進んでみると、最もステージに近い2Mのエリアは残りわずかの表示。

これは急がなくちゃ!と、そのエリアを選択して先に進もうとするも、時すでに遅しで最前方エリアは選べなくなってしまったので、気持ちを切り替えて次にステージに近い3のエリアで次の画面へ。

決済情報を入力する前に座席番号が確認できるので、その情報と会場の座席表を見比べて、納得できたところで購入!

確認メールなどは飛ばないようだったので、購入後に表示される画面は念のためスクショしておきました。

チケットの引き換え方法

現地で端末を操作している最中の写真は撮り忘れてしまったのですが、発券は台湾のセブンイレブンに設置されている「ibon」という端末から行うことができます。

詳しい発券方法についてはイベントページ内の「取票流程」というボタンをクリックするとPDFファイルが表示されるので、その内容を確認すればOK!

f:id:imagical:20190823165244j:plain

もう終わったので座席番号も晒しますw

引き換えの際には申し込み完了時に発番された「引き換えコード」と「引取票番号」2つの番号が必要になります。

この画面、スクショを撮っておくのが安心ですが、マイページにログインができれば確認できるので、私は現地でサイトを確認しながら発券を行いました。

正しい番号を入力すると端末からレシートが出てくるので、これをレジに提示。

発券手数料が別途必要になるので支払いを行って*2チケットを引き取ります。

日本のコンビニチェーンに例えると、ローチケの発券方法に一番近いのではないでしょうか。

座席確認時の注意点

今回のチケット予約にあたり、最もドキッとしたのは最初に確保された座席で申し込みを進めるかどうするかを一度考えた瞬間でした。

というのも、最初に表示された画面で出てきた座席が20列の4番という数字だったから。

日本でチケットを取ることに慣れていると、この数字を聞いたら「ということは端寄りか…」と思うじゃないですか。私も思ったんですよ。一旦取り消して、もう少し真ん中寄りの席を狙ったほうが…とかね。

が、実際の座席表を見てみないとその位置って分からなくない?ということで、会場の座席表を検索して確認!*3

f:id:imagical:20190823165241j:plain

中央が若い番号とか斬新すぎる

すると、驚くことに座席の割り振りが中央から順に上手側に偶数、下手側に奇数に数字が増えていくようになっているんです!

ということで、かなり中央寄りなことが分かったので、このまま申込みを進めたわけですが、日本での座席の割り振りだと思ってキャンセルしてしまっていたら…と思うとヒヤリとしました。

台湾の他の会場でも同じような番号の振り方をしているかどうかは調べていませんが、日本の当たり前をそのまま持ち込んでしまうと、こういうことも起こり得るのだなぁと勉強になった次第です。

公演チケットを手に入れたら、次は航空券の手配!ということで準備編のパート2に続きます。

*1:一般発売があるかどうかとか、歴代ジャニーズ公演の申し込み方法とか、全然知らんけど

*2:easy-cardでの支払いもOK!素晴らしい!

*3:これ、予めやっておけばよかったなと今になって反省