imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

USJのセラムングッズが欲しすぎるので弾丸遠征を検討するよ

去年からUSJことユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ユニバーサル・クールジャパン」の対象作品に仲間入りした、セーラームーン。

www.imagical.net

2018年は『メリー・ポピンズ』を良い劇場で観るために、梅田芸術劇場に行くことを決めていたので、1泊2日の1日目に初めてのUSJに行ってきました。

今年の観劇遠征は10月の『最貧前線』神戸公演なので、残念ながらクールジャパンの開催期間とは被りません。

弾丸してでも行きたい理由

まずは昨年のグッズ一覧をご覧ください。

sailormoon-official.com

1年目だから仕方ないのは分かっちゃいますが、外部系戦士たちのグッズがブラインドグッズしかない!泣

f:id:imagical:20190603173127p:plain

サターンが最推し、次いで誕生日の近いウラヌスが贔屓なので、テーマパークとのコラボが嬉しい反面、内部系戦士たちのグッズ展開が羨ましすぎてセラムングッズよりハリポタグッズの購入品のほうが多いという結果にw

次があるなら外部も来るでしょ…と予想していたところ、その通りの結果が待っていたので散在してきます~!

日程を考える

正直、セラムンのシアターとグッズがメインの目的なので2日間も遊ぶかと言われるとその必要はなく、1泊2日にするなら大阪の美味しいものを食べ歩くぐらいかなぁと。

そうなると宿泊先を考えなきゃだし、6月は平日休みを取りにくいので土日で行くしかないわけになるし、7月以降は時期が時期で交通費も宿泊費も嵩みそう…。

突発的に思いついたということも、現地でやりたいこともかなり自分の本能のままなので、人を誘うに誘いにくいので一人旅だよねってこともあって、ここは自分が頑張ればいいだけな日帰り弾丸旅にしようと思います。

交通手段を考える

日帰りでの大阪旅行となると、考えなければならないのが交通手段。伊丹~羽田の最終便が20時台で、パークに滞在できる時間がかなり限られてしまうため、今回の目的地がUSJであることから、復路は別の手段を考えなければなりません。

新幹線の終電も21時台だし、高いし*1候補として考えるには非現実的。

となると残る候補は高速バス。以前、京都から高速バスで東京まで帰ったことがあって、なかなかしんどかったのは体験済みですが、早朝に帰ってきてそのまま仕事とかじゃなければいいか!ということで、往路は飛行機、復路は高速バスという方法でプランニングを進めようと思います。

利用するウェブサイト

JALの航空券はもちろんオフィシャルサイトから。ですが、その前にポイントサイトを経由することによって別途ポイントを貯めることができる場合があるので、還元率やポイントをチェック。

www.rebates.jp

楽天ポイントで貯まるので、使いやすくランクアップの対象にもなるのがRebates。国際線の航空券だとキャンペーンのタイミング次第で10%分がポイントバックされることも。

今年も6/4(火)の20:00から、楽天スーパーSALEとの連動企画でポイントアップが行われるようなので、国際線の航空券を購入予定の場合は要チェックです。

他にもモッピーやポイントインカムなどのサイトを利用しています。ポイントまとめ用にはPexも。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトのポイントインカム

おなじみのQoo10やiHerbで買い物をする時にも必ずポイントサイトを経由するようにしています。大きめの金額の時は結構な差が出るので要チェックです。

欲しいものを吟味する

これが一番楽しくて一番大変なやつ!

www.usj.co.jp

USJの公式サイトでは料金表示がされていないので、セーラームーンのグッズを値段も含めて確認したい場合にはセーラームーンの公式サイトがおすすめ。

第1弾の発表時にそれほど食指が動かずに油断をしていたら…。

第2弾、第3弾でツボを突くアイテムが続々と発表されて涙目~!

念願のサターンの身に着けグッズが登場だよ~!

USJは品切れしたものも受注販売対応してくれていたので信頼できます。どこの舞浜にあるパークの話とは言わないけど、グッズの売り方が顧客満足度含めてうまいなぁと思うのは西のほうですね。

欲しいものの何点かがブラインド販売なのがしんどいところですが、どうにもならない時は交換で手に入れられたら…というスタンスで、買うだけ買ってみようと思います。

単純に考えて、10分の1とか12分の1の確率で推しのアイテムを引くって、なかなか厳しそうではあるのですがw

昨年はアメブロも並行していたので、こちらには具体的なインレポが残っていなかったのですが、あちらにも大したものが残ってなかったので、その反省を活かして今年は準備の部分も含めて記事に残しておけたらいいなと思っています。

まだ書いてないコスメレポとかも色々あるので並行してやってけるといいな~という希望だけ書き記しておきますね。笑

*1:それなら安宿に泊まって羽田行きの始発で帰ったほうが色々と都合が良い