imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【札幌】お茶とお酒のマリアージュ「日本茶×干物 茶酒屋Nendo」のハッピーアワー

札幌での食べ歩きを思い出しながら振り返り。この日のランチは札幌の中心部から少し離れた住宅街エリアに赴き、初めての薬膳ラーメンを食べました。

その後は地下鉄で札幌駅まで戻り、JRの駅ビルである「ステラプレイス」にあるSHIROやCreema Storeで買い物。さらに高校時代に吹奏楽の大会出場のために遠征した「札幌コンサートホールkitara」を目指して雪の積もった中島公園を歩いてみたり。

こうして札幌の街を普通に散策して一息つきたくなったところで、事前に調べていたお得すぎるハッピーアワーが存在するお店に向かってみました。

目を疑うほどお得すぎるハッピーアワー

いつものお店情報を紹介する前に言わせてもらってもいいですか?このお店のハッピーアワー、とんでもなくコスパが良すぎて最初に情報を見た時は何か裏があるのでは?と思ってしまうレベルです!

f:id:imagical:20200501074056j:plain

だって、ドリンク3杯と酒のアテ3品がセットになって1,000円ですよ?しかも、お会計して更に驚いたのが、これが税込価格ということ。どういうこっちゃ。

f:id:imagical:20200501074102j:plain

この後、お店の情報については詳しく紹介させていただきますが、看板ドリンクである宇治抹茶ビールのベースになっているのは、なんとサッポロクラシッック!対象ドリンクの中には普通のサッポロクラシック(樽生)もあります。

お店の情報

利用したのは地下鉄すすきの駅から徒歩2分ほどの距離にある「日本茶×干物 茶酒屋 Nendo」というお店。その名の通り、お茶とお酒にこだわったお店で、今回紹介するハッピーアワーで提供しているお酒のほとんどがお店が様々なお茶とお酒を組み合わせたオリジナルのドリンクです。

地下に複数の飲食店が入っているビルの中で営業しているのですが、ハッピーアワーの対象である15:00~17:00は周りのお店がほとんど閉まっているので、フロアを歩いている時に「本当にやってるかな…?」と心配になりましたが、元気に営業してくれていました。

オーダーしたもの

この日の先客は同世代くらいの女性2人組が一組だけ。入店すると店長さんらしき方がお一人で運営中でした。ハッピーアワー(お店での提供メニュー名としては「ハッピー茶ワー」とのこと)の利用を希望の旨を伝えると、席は自由に座って大丈夫とのことだったので、せっかくだしカウンターへ。

f:id:imagical:20200501074058j:plain

最初の一杯はお店の名物だという、宇治抹茶ビールから!注文が入ってから抹茶を立てて作ってくださいます。カウンターに座っていながらも、この状態になるまでの過程は見逃してしまったので、どういう手順で作るとこうなるのかは分かりませんw

f:id:imagical:20200501074108j:plain

泡の部分に寄ってみました。こうやって見てみると抹茶ラテみたい。ワインのグラスに入れて提供というのも乙ですね。先にグラスに抹茶を入れてしまったら、泡まで緑にはならない気がするので、あらためて振り返ってみて余計に作り方が気になってしまいました。

f:id:imagical:20200501074105j:plain

この日のアテはこちらの3品。枝豆の山わさび和え、酒盗とクリームチーズ、一番右側は何だったか忘れてしまいました…。が、見てのとおり、どれもお酒が進む間違いないやつたちです。

喉が渇いていたこともあって、最初の一杯はあっという間に飲みほしてしまったので2杯目も同じく宇治抹茶ビールで。この日の思い出を振り返ったり、これから新千歳空港に向かうまでの時間を逆算したりしながら、一人でしっぽり。

f:id:imagical:20200501074110j:plain

最後の一杯は焼酎を京都のかりがね焙じ茶で割ったもの。焼酎のお茶割りシリーズはこの他に煎茶や玄米茶、またフルーツティーで割っているものなど8種類から選べる充実のラインナップでした。

ちなみにカウンターの中に某Lピシアのお茶の袋が見えたので、きっとフルーツティー割りも間違いなく美味しいのだろうと思います!

現在はテイクアウトも営業中

食べログでお店のページを確認してみると、現在はテイクアウト販売も行っているようで、紹介されている内容によるとかなりメニューが充実している様子。

【ねんど弁当】
ザンギ弁        700円
旨辛ザンギ弁      750円
炙りチーズトロ角煮弁  780円
濃厚サバ味噌弁     600円
縞ホ ッケ弁       650円
三陸直送 金華サバ弁   580円
茶屋のローストビーフ弁 800円

【ねんど丼】
茶葉ザンギ丼      600円
旨辛ザンギ丼      650円
炙りチーズトロ角煮丼  680円
茶屋のローストビーフ丼 700円

【ねんどカレー】
お茶屋のルウカレー   580円
お茶屋のザンギカレー  650円
お茶屋の角煮カレー   700円

【ねんど肴】
名物!茶葉ザンギ    700円
病み付き!旨辛ザンギ  750円
トロトロ茶葉角煮    880円
ねんどのサバ味噌    600円
お茶屋のローストビーフ 1080円
カツオのハラス一夜干し 600円
ねんどのポテサラ    680円
ねんどのアテ盛 三種   1280円
ねんどのアテ盛 五種   1580円

【お土産/ソバ・うどん】
京都 宇治抹茶蕎麦(一人前)500円
静岡 有機抹茶饂飩(二人前)880円

これだけの種類に対応してるってすごくないですか?私は観光客として札幌を訪れた際にしか利用できないので応援できませんが、もしこの記事が地元の方の目に触れる機会があれば、どうか代わりにお店を応援していただけるようなことがあれば嬉しいです。

f:id:imagical:20200501074114j:plain

また札幌を訪れる機会があった際には、一人でも複数名でも絶対に利用したい、幸せいっぱいのハッピーアワーを提供してくれているお店「日本茶×干物 茶酒屋Nendo」のご紹介でした。

 

日本茶×干物 茶酒屋Nendo居酒屋 / 狸小路駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)
昼総合点★★★★ 4.3