imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【2度目のUSJへ弾丸一人旅】夜のセラムングッズ在庫状況とホグワーツ城へのプロジェクションマッピング

乗りたかったもの、予定外だったものも含めて午後もアトラクションを満喫したところで、この日3回目のシネマ4-Dストアへ。

時間帯を変えての陳列から見えてきた部分があったので、独自の見解ではありますが分析してみました。

日没後のシネマ4-Dストア

4-Dシアターでの上映内容がセーラームーンからゴジラvsエヴァに上映内容が差し替わっているということで、朝・昼・夜の3つの時間帯の中では最もセーラームーングッズのエリアが見やすいように思いました。

f:id:imagical:20190701120828j:plain

また、店内中央のケースに入って展示されている商品の写真を撮りたい場合は、日が落ちてからのほうが外からの太陽光が映り込まないので、綺麗に撮れると思います。

グッズのラインナップについて、この日の朝には並んでいたエコバッグは昼同様に見かけず。やっぱりパークに入ってすぐに買っておいて良かった!

f:id:imagical:20190701120826j:plain

ヘアポニーことコレクタブルヘアゴムは、朝の時点ではこの棚の上の部分とラックの7段ほどを使っていたのが、ラック内の7段だけに。しかも奥行きがあまりない列もありました。

どうしても欲しい戦士が出るまで頑張りたくなるもんな…。日によっては夜には追加の品出しがされていなかった、というツイートを見かけたりもしたので、パークから出る直前に…と思っていると、品薄な状態になっていることもあるかもしれません。

ちなみに参考になるかどうかは分かりませんが、同じフックに掛けられている連続した5個・3個と2回に分けて購入した際、1回の購入におけるダブりはありませんでした。

1回目の購入と2回目の購入で、ウラヌスとヴィーナスが被るという事態にはなりましたが…笑

夜のパレード待ちはどんな様子だろう?と思っていると…

もう欲しいグッズは揃えたので追加購入はせずにショップの外へ。

f:id:imagical:20190701120839j:plain

しっかりしたケースに入っている、光る幻の銀水晶のアイテムは最後までかなり迷ったのですが、どうにか理性が勝ちました。Q-pot.の指輪があるから!ね!

そういえば撮ってなかったな…と思い、4-Dシアターのエントランス側を目指していると、ふと園内アナウンスが流れました。

どうやら天候の影響により*1パレードは出演者によるミニグリーティングに変更になるとのこと。

f:id:imagical:20190701120841j:plain

そのアナウンスが流れると、それまでパレードルートに地蔵していた方々が一斉に動き出し、シアターの前もかなり写真が撮りやすくw

パレがキャングリになったことで心置きなくホグワーツ城へのプロジェクションマッピングを見に行くことができます!

夜の魔法界へ

さて、ホグワーツ城へのプロジェクションマッピングプログラム「ホグワーツ・マジカル・セレブレーション」を見るためにハリポタエリアへ。

2018年は夕方ぐらいまで遊んでアウトしてしまったので、夜の魔法界に足を踏み入れるのは初めてです。

この日のショースケジュールでは、私が到着した40分後くらいからスタートの予定…だったはずなのですが、何故だか観賞場所を決めてから10分後くらいには始まってました。紙のショースケは貰わずにアプリで見ていたのですが…掲載ミス?

f:id:imagical:20190701120830j:plain

組み分け帽子の掛け声で、ホグワーツの各寮をイメージした色や動物が映し出されるという感じの内容だったのですが、最後まで見て気が付いたのは「これUSのハリポタエリアでイベントやった時に配信されてみたやつだ!」ということでしたw

youtu.be

この式典、ジョン・ウィリアムズの指揮で生演奏という超豪華なやつなので是非とも。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで行われたグランドオープンセレモニーの様子です。

f:id:imagical:20190701120834j:plain

前方の小さなステージに各寮の生徒が登場しての前説のようなこともやっていましたが、それがなくても楽しめるとは思うので、マッピングを堪能したいのであれば無理に前の方に向かうよりも、視界が開けた場所を確保するのが良いかと思います。

*1:この時点では降っていませんでしたが、閉園前にまた一降りありました