imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【2度目のUSJへ弾丸一人旅】目に鮮やかなスパイス担々麺と通りすがりのオーセンティックバー

朝から夜まで丸一日USJを満喫し、ユニバーサルシティの様子をチラ見。

時間帯的に551を買うとしたらここでしかチャンスがなかったのですが、かなりの列だったのと秋にどこかしらで買えると思うので今回は見送りました。

今回の復路はVIPライナーで、集合場所は大阪VIPラウンジ。

JR大阪駅から約10分、ユニバーサルシティ駅から見て一駅手前の福島駅からも約10分((いずれも徒歩の場合))の距離ということで、また何かの予定で利用しそうな大阪駅付近ではなく、あえて福島駅周辺を開拓してみることにしました。

お目当てのお店

福島駅の周辺でいくつか目星をつけていたお店があり、その中でも特に一人で入りやすそう&雨が冷たく降る中で短い時間で移動できそうだったのが、こちらのお店です。

f:id:imagical:20190705093558j:plain

tabelog.com

たまたま、銀座の人気店である「蝋燭屋」が大阪に進出していたことを知り、「梅田 担々麺」というワードで調べていた中に出てきたのが「スパイス担担麺専門店 香辛薬麺」。

大阪駅からは離れてるけど、最終的な目的地への距離を考えたら…ということで、夕食の候補に挙がりました。

見た目も美味しい担々麺

店頭にある小さな券売機で食券を購入するスタイル。初めてなのでスタンダードな「担担」を温泉卵とシメごはんのついたセットで注文しました。

f:id:imagical:20190705093600j:plain

ひゃ~!鮮やか!カウンター席の上にそれぞれの担々麺におすすめのペアリングなビールの案内や、おすすめの食べ方が掲示されています。

見た目を楽しんだ後は、なるべく早くかき混ぜて、と書かれていたのでサッと撮影して混ぜ混ぜタイム!

かき混ぜることでスパイスの香りが立ってくることもあり、早く食べたくなりすぎた結果、混ぜた後の写真を撮る前に食べ始めていましたw

よく混ぜてはいるものの、様々な素材*1が使われているということで、箸で持ち上げた部分によって異なる味のバランスが楽しめるのが面白い!そして美味しい!

www.instagram.com

対象期間が短いながらもスタンプカードのサービスがあり、それほど多くない来店回数でもいい感じの特典を利用できる内容だったので、この近くに住んでたり働いてたりしたら2週に1回くらいのペースで通いたいぐらい;;

www.instagram.com

少し遅めの時間で足元も悪い状況ではありましたが、男女問わずお一人様で利用する方が割とコンスタントに来店していた印象でした。

店構えに吸い寄せられて突発でバーへ

お目当ての麺を食べたところで、あとは集合場所であるVIPラウンジのほうへ向かいながら、サクッと飲めるお店があれば立ち寄ってみようかな~と思い、大阪方面への移動を開始。

飲食店が並んでいるエリアではなく、新しそうな都市型マンションが多いのかな?と思うような通りだったのですが、ふと雰囲気のいい飲食店っぽさを醸し出している所を発見。

f:id:imagical:20190705093608j:plain

これはもしかして良い感じのバーでは?ということで、食べログを開いて確認してみると、あまり堅苦しすぎなさそうなお店ということが判明。

tabelog.com

USJの大きなショッピングバッグだけがちょっと場違いですが、キャラTとかそういうのじゃなく、普通にお出かけの日に着るようなものだったこともあり、せっかくなので入ってみることに。

f:id:imagical:20190705093603j:plain

中に入ると右手にテーブル席、左手に10人前後は座れそうな広めのカウンター、その奥には半地下のエリアにソファ席と、見た目よりも席数の多いお店でした。

夜行バス前のナイトキャップに大好きなカクテルを

カウンターの端に座らせてもらい、メニューを拝見してみたところ、かなり良心的で明確な価格設定!お店の外構えから受ける印象と、良い意味でのギャップです。

f:id:imagical:20190705093605j:plain

好きなカクテルでもあり、お店によっての違いが割と顕著なブルームーンをオーダー。

今回はビーフィーターを使った優しい菫色のブルームーンでした。グラスはしっかりめ。

注文をしてからカウンター中央の背後にフレッシュフルーツを使ったカクテルの案内があって、種類豊富でかなり惹かれたところはあったのですが、お店が割と賑わっていたこともあってオーダーのタイミングとVIPラウンジ到着後に着替えたりしたいことを考えた結果、1杯で終わらせてお会計。

落ち着いた雰囲気ながらもテーブルチャージが500円というところも良心的で好印象です。

次に大阪VIPラウンジからのバス利用で東京に帰る予定ができた場合にも、またリピートしてみたいと思える良い2店舗を巡ることができた夜になりました。

*1:淡路島産たまねぎ、インド産カシューナッツ、神戸ポークの肉ミンチ、水菜、柴漬け