imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

2年目もZIP!でディズニークリスマス!風間俊介のカンベア紹介がガチすぎて今回もファンサの域でした

週末は金曜に終電間に合わないぐらいまで調子にのって飲み、土曜はその余韻で家から一歩も出ない廃人で、日曜は急遽ご縁をいただいたKinKi Kidsのコンサートに参加すべく東京ドームへ、とアップダウン激しめでした。

そんな盛り沢山の週末が終わり、本来であれば憂鬱なはずの月曜の朝…なのですが今日は『ZIP!』において、風間俊介(以下:かざぽん)氏がパークから生中継という予告が行われていたので、5:45にアラームをセットして(ほぼ)リアタイで見守ってきました。

12月の5:50の舞浜でこの笑顔である。明日香ちゃんと小林さんも普通に笑顔だけど、かざぽんのこれは完全に「ホームな環境でリラックスしきった笑顔」でしかない。仕事だけど仕事じゃない感がすごい。

夜明け前の人のいないプラザが貴重な絵面すぎる

中継の冒頭はシンデレラ城前プラザのフォトロケーション前から。電飾が点いているけど夜ではなく早朝で、かつ人が全然いない光景というのはDヲタ的な観点から見ても結構に貴重な光景でした。

f:id:imagical:20191216123324j:plain

そして、あらためて見返してみると撮影の際に映らないシンデレラ城は消灯したままっぽいので余計に初見っぽさが強いです。お城がリハブ中というのも関係してるのかな?あっ、それがあるから今回はシンデレラ城が一切映らず、クリスマスツリーと美女と野獣の新エリアにある城の外観で乗り切ったのか、なるほど。

f:id:imagical:20191216123327j:plain

プラザ側からワールドバザール側を見た時のパートナーズ像がツリーに向かっているのを背中側から…というのは、クリスマスシーズンにヲタが撮りたくなる構図の中でも上位に食い込んでいるもののはず。ですが、シンデレラ城を背景にはしないという大前提があった上で、今日の撮影が行われたと仮定してオンエアを見てみると、また違った楽しみ方になるかもしれません。

前代未聞の時間帯にプロジェクションマッピングの中継

続いては6時台。まだ夜が明けない薄暗さの残るうちにとんでもないことが起きてしまいました。それは「早朝にワールドバザールのプロジェクションマッピングが行われる」ということ。ついにここまでのことをOLCに実行してもらうまでになったかと思うと、ZIPが恐ろしすぎる…。

まだ開園前で他に人がいない、しかもクリスマスイベント開催中でいつものツリーが登場しているワールドバザールを貸し切って入れるとか、もうめちゃくちゃ幸せだと思うんですよね。クリスマス中のWBの多幸感は別格。あれは魔法。

このツリーのライトアップと、その光が無人のWBの地面に反射した明るさの中に万弁の笑みを浮かべる自担の存在。こんなの、ファンサでしかないじゃないですかあ。*1
クリスマスを目前に、頑張ってきたご褒美を与えていただいている感が半端なじゃない。そして、よくよく見るとショーウィンドウ前のベンチも撤去してるっぽいですね。

日の出を迎えるか迎えないかぐらいの絶妙な空の色もいいですね。全てが美しく見えるような場所で撮っているからというのもありますが、やはりパークでこういった空を見上げる時間のは貴重です。最近の年越し営業がどうなってるか把握しきれていませんが、園内からこんな空を見られるのってカウントダウンから翌朝を迎える時ぐらいですよ。良かったねぇ。

身体に沁み込んだダンス(手遊び)でミキミニと共演

イベントのコスチュームを着たミキミニとの共演、4着目です。過去の経歴はというと、スプーキーBOOのBefore/Afterで2着とパーフェクトクリスマスで1着。ジャンボリミッキーのノーマル衣装はノーカウントです。

パレードルートを歩いている流れが、何ともスプブの時と似た感じだなぁと思っていたら、思っていた通りのタイミングで現れたクリスマス・ストーリーズの衣装を着たミッキーとミニーが登場!前日に立てていた予想を裏切らず、ダンスもとい手遊びを一緒にやってくれました。

クリストは今年で5年目ということで、現地で一度くらいは見てるんじゃないかな?と思いつつも、はっきりと覚えてないぐらいの温度感。どうやら手遊び部分の振り付けってこれまでに特に変更なしで上演されてるみたいなので、きっと今回のためにわざわざ覚えたとかじゃなくて、元々プライベートで踊ってたんだろうなって感じのナチュラルさでした。

バックで踊ってた曲を踊れるような感じ。次はベリー・ベリー・ミニーで過去ショーの振り付けを事前練習なしで踊るのとかやってくれるんでしょ?でしょ?ZIPさん、よろしくお願いしますよ~!

2年目も安定のミキミニ正面を発動させるディズニー解説員

ミキミニが同じ画面内に現れてからの注目ポイントは、かざぽんが撮影してるカメラのことを全く見ずに、ミキミニのことだけ見ながらお話をすること。私はこれをKinKi Kidsの2人の間に発生する現象から名前を頂いて「ミキミニ正面」*2と呼んでいます。

「ミニー、お洋服素敵だね」
「すごい可愛い〜!」
「ミッキーは何着てもカッコいいけど、今回の衣装もとってもキマってるね」

今回のキャラとのお話の内容はこんな感じでした。じわじわとキャラとの距離感が詰まっていくのが興奮を隠せないヲタクあるあるすぎて笑えない!(笑える)
しかしながら、これは今後も伝統芸として続けていただきたいやつですね。「風間俊介のミキミニ正面」というワードが世の中にもっと浸透する世の中が来ればいいなぁ。しかし、去年9月がライブキャラクターと初めて一緒に映った*3&写った*4仕事だったんだから、色んな展開が早いよなぁ。

全国放送の時間帯でジングルベルジャンボリーを紹介するガチっぷり

日頃からツイートを拝見している風間担の方々によると、どうやら6時台の放送内容って地域によって異なるみたいで、全国的に同一の内容になるのは7時台からみたいなんですよね。今回、その時間帯にミキミニではなくカンベアを持ってきたかざぽん。本気です。

ZIP!でジングルベルジャンボリーが紹介されたことについて、「これは風間先生の仕業…」「こんなの他のディズニー特集じゃ絶対見られない」などの感想がTwitterで飛び交っていましたが、みなさん大正解です!これ、確実に本人持ち込みで紹介してるコーナーです!(自信がありすぎて言い切る)

2015年3月末に放送された番組内で好きなアトラクションランキングで挙げていたの、第3位 カントリーベアシアター
第2位 ピーターパン空の旅
第1位 ミッキーマウスレビュー
ですからね。きっとこの順位は今も変わっていないはず。

もうね、好みのアトラクションが一致しすぎててね、怖いやつね。ちなみにこのランキングを発表した当時、すでにミッキーマウスレビューはクローズした後です。ガチもガチ、同志でしかない。ここまで来るとしんどい。

仕事でカンベアロビーを独り占めとかいいな~。シャツ出てたけどな~。ところでソーサラーのカチューシャってまだ売ってたんだっけ?それ私物?みたいなことを考えてしまう後ろ姿。いとをかし。これはカンベアキャストのように、誰かしらお気に入りのクマを紹介してくれるのかな~と思っていたら…。

f:id:imagical:20191216095044j:plain

通常版、バケーションジャンボリー、ジングルベルジャンボリーと季節によって公演の内容が変わる、カントリーベアシアター。そんなカンベアの待合室の楽しみ方の一つでもあるカントリーベアたちのオフの様子を切り取っているこの部分を紹介するの、ガチもガチ(2回目)ちなみにこの前には入ってすぐの暖炉の前にある仕掛け時計について、雪が積もってるところに注目してほしいとか言ってました。え、これヲタクの飲み会なの?

発売日が3か月以上先のグッズを用意してもらう

7時台後半には2020年4月15日にオープンとなるニューファンタジーランドの一部を紹介。さすがにまだ中に入ることはできませんが、前回のWDW特集の際に訪れたガストンズ・タヴァーンのVTRも交えながら中の雰囲気がこうなるんじゃないかという話を広げていました。ちゃんと「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート」って言ってたね。そうだよね、名称は大事だもんね。 

ここまでは今回の放送でやるだろうなと思っていた予想の範囲内だったのですが、想定外だったことがありました。それは新エリアのオープンに合わせて来年の4月に発売されるグッズを2019年12月の時点で紹介してしまうということ!先取りすぎない!?

バラのカチューシャは明日香ちゃんが着けてると非常に可愛いですが、とっても人を選びますよね。世代によってはこれ装着してコンサートに行ったりする人とかもいるんだろうけど、ちょっと私には分からない世界かな…。ここでかざぽんが光るバラで何かカッコいいこと言ってくれても良かったんですけど、まさかのガストンクッションに頬擦りする画をいただきました。

ねぇねぇ、手の位置なんでそこだったの?
どうして、そのやんわりと包み込むような形でそっと添えてるの?
まだ朝の8時前だからね?

基本的にディズニーヴィランズは好きなんですが、ガストンだけはどうしても気に入れるところが見つからなくて、私の中における「顔も見たくないヴィラン」栄えある1位なので、このショットはあんまり嬉しくはない…んですが、コラ素材としては秀逸な気がします。いや、やめてあげてね。*5

ZIP!の東京ディズニーリゾート中継における法則が見えてきた

エンディングの頃にはホテルアーリーが始まってるから、トゥーンあたりで撮影かな?と思ったら、思いがけずにワールドバザール。どうやら今日の開園時刻は9:00だった模様。なるほど、これから1週間のインパークを狙うのも、ゲストコントロールをしなくて済むという意味からも、今日という日が選ばれたんですね。これまでにパークから中継した時はどちらも祝日で8:00オープンだったもんね。

f:id:imagical:20191216095047j:plain

今回の放送分を含めた過去3回のパークからの生中継から見えてきた傾向から、次にディズニー解説員・風間俊介のナビゲートによる東京ディズニーリゾートからの中継が行われる際、どんな構成になるのかを妄想してみました。お付き合い下さい。

季節を感じさせる装飾を背景にオープニングを撮るべし

フォトロケやイベントバナーなど、その時のシーズン感を醸している景色を背負ってのオープニングから、これは固いでしょう。これまで、陸ハロウィーン⇒海クリスマス⇒陸クリスマスと来ていますが、今後はそれ以外の季節にもどんどんやっていただきたいなと思います。

シーズンものにダンスの要素あれば、キャラと踊らせるべし

BOOのミキミニと共演した際も、あわよくば一緒に踊ってくれたりするの?と思っていたのですが、実はあの放送は正式にZIPのレギュラーMCとして加入する前であり、おそらく構成についてはOLCも番組スタッフも探り探りだった頃。俳優組とはいえ、ジャニーズ事務所に所属の風間俊介をそんな簡単に躍らせるわけには…と思ったのかもしれませんが、参加ダンス大好きヲタクなんだから、公式が教えてくれるとか本人両手を挙げて喜ぶでしょw

https://pbs.twimg.com/media/EAnJpmQU0AECbnc.jpg:small

パークからの中継ではないけれども「ジャンボリミッキー」というキッズ向けの新プログラム紹介のために、ミキミニたちのほうが汐留に足を運んでくれて、かざぽんと一緒に踊ってくれた実績もあります。先に言ってくれたら月曜早朝でも見に行ったのに!!!なやつです。

OLCの推しを紹介するから、僕の推しも紹介させてねの関係性

これは「マツコの知らない東京ディズニーランドの世界」「マツコの知らない東京ディズニーシーの世界」でも感じられたことなんですが、企画の立案にあたり番組と本人だけではなく、絶対的に運営会社であるオリエンタルランドの広報さんが携わってくるので、「我々は今、これを押し出したいんです」っていうのが必ず入ってきます。チョコクランチ専門店だったり、ダッフィーの癒し効果()の話だったり、新エリアの話だったり。

で、その代わりに挿入されてくるのが、各エリアによって違うトラッシュ缶についての思いだったり、アメリカンウォーターフロントにおけるガス灯の話だったり、ジングルベルジャンボリーだけでしか見られないカントリーベアシアターの魅力だったりするわけですよ。隠れミッキーがあっても番組内では教えないから自分で見に来てね。この精神。

オ社とかざぽんがお互いにWin-Winな関係になり始めているのを感じられるのが、これまでのTDRに関するお仕事を見守っていく中で如実に分かるのが嬉しいですね。かつて番組の監修に某ディズニーブロガー()さんが付いてた時なんて…って感じでしたからね。あの名言は、きっとこの時に複雑な気持ちが生まれたことがきっかけにより出てきたものなのではないか、私の中ではそう勝手に思っています。私の中では。

次があるなら実施日は開園時刻が8:30以降の月曜日

個人的には年明けのベリー・ベリー・ミニー開催中に次回の実施を期待していますが、公式の運営カレンダーを見てみても1月と2月の月曜日は開園時間が8:30や9:00の日が多いです。これはきっとチャンスなのさ!(突然の夢から醒めた夢

ちなみに新エリアオープンに最も近い月曜日はどうかな?と思って確認したところ、2020年4月13日(月)が8:00-17:00でした。プレビューオープンですね、呼ばれるんですかね、呼ばれるんでしょうね。

今回も素敵なファンサをありがとう

「マツコの知らない東京ディズニーシーの世界」をまとめた記事を、私はこんな内容で締めています。

ファンサ=ファンサービス=ファンが喜ぶことを応援されている側が行うこと この定義で正しければ、かざぽんがディズニーについて自分の考えを公にしてくれることそのものが、私にとってはファンサなわけで。 しかも、その公表してくる中身が自分の趣味嗜好と次々重なってくるなんてこと、ご褒美以外の何でもないじゃないですか。やっぱり共通点が多い人のことを好きになったりするじゃないですか。

風間担でDヲタの私にとって「マツコの知らない東京ディズニーシーの世界」は公共の電波を使ったファンサだった - imagical pleajous

そ、そ、それな~!!!私もそう思う!!!今日も完全にファンサだったです、ありがとうございました!!!次から次へと色々なパターンのファンサをもらってしまっているので、これから先はもう干される一方なのかな;;とか考えちゃったり…はしませんが、自分の中のディズニーへの興味が薄れてしまうと共有できる楽しみも少なくなってしまうので、あまりお金は落とさないながらも最新の傾向と今後の行く末については小まめに確認することを怠らないようにしないとな~と思った、12月中旬の月曜日でした。

*1:マツコの知らないTDSの世界の記事をご確認下さい

*2:本家は「相方正面」

*3:2018年9月放送のZIP

*4:2019年9月発売のひよこクラブ

*5:じゃあ言うな