imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【神戸三宮】直感で入った「dining social」の朝食が速報を書きたくなるレベルに大当たりでした

『最貧前線』兵庫公演の日帰り遠征を無事に満喫した土曜日。
全体の旅を振り返るのには時間を要しそうなので、先に印象に残った体験から書き出していきます。

出発当日の朝に予約投稿していたこちらの記事で書いた気になるスポットは無事に全部巡ることができました。直前に計画を立て始めた割には良い感じに時間配分できたように思います。

お店の情報

北野異人館から神戸三宮駅に向かって坂を下っている途中で、偶然目に留まったのがきっかけで入店しました。

f:id:imagical:20191020185627j:plain

入店したのが10:30を過ぎたぐらいだったので、もう少しでL.O.というタイミングでした。なお、11:20くらいには電車に乗って西宮北口駅へ移動する算段なので、よくよく考えるとそんなに時間なかったw

店頭に掲示してあったモーニングのメニューには写真がなかったのですが、+300円でセットドリンクをワインに変更できると書いてあったのを理由に、こりゃ入るしかねえな~!と謎に自分を奮い立たせてしまいました。

店内の雰囲気

先客はカウンターにシニア男性のお一人様がいるのみ。朝食の提供は10:30までというところも少なくないですし、落ち着いている時間帯だったんだろうと思います。

f:id:imagical:20191020185630j:plain

ゆったりと座れてクッションも置かれているソファーは奥行きがあり、ここまでに買ったものなどを置いても余裕がありました。
アイボリーが基調のシンプルでナチュラルな内装に、カウンターにはワインボトルが並んでいて他の時間帯も雰囲気が良さそうな印象です。

1枚目の写真に少し写っているのですが、入口のドアから入ってすぐのレジにかけての場所にクッキーなどの焼き菓子も置かれています。この後、食事がとても気に入ったので、直近で会う予定がある友人向けに少し購入しました。

オーダーしたもの

3種類のモーニングメニューから、神戸野菜をたっぷり使っているというタルティーヌを選択。セットのドリンクは+300円で白ワインにしてみました。

f:id:imagical:20191020185634j:plain

まずはワインと冬瓜のスープが到着。小さな器ですが、温度が高めで体の内側から温ます。白はどちらかと言うと、どっしりとした印象でアタック強めな感じでした。

スープだけでもワインが進むなぁと思っていたところにタルティーヌが到着。
これは!!!!素敵な朝食の予感しかしなくないですか!!!!!

f:id:imagical:20191020185638j:plain

ということで、運ばれてきたタルティーヌがこちら。今日は生ハムのタルティーヌということはオーダーの際に伺っていたのですが、まさかこんなデザートプレートのような鮮やかな見た目のものがやってくるとは!

紫の葉っぱ、ロメインレタスの仲間なのかな?と思ったのですが、調べてみても詳細が出てこない…。ピンクグレープフルーツ、生ハム、クリームチーズにオリーブオイルをひと掛けという感じでしょうか。

f:id:imagical:20191020185641j:plain

少し角度を変えて撮ってみると、タルティーヌのベースになっている黒っぽいパンが見えてきました。お店のInstagramで調べてみると、兵庫の新開地エリアで非常に評価が高い「メゾンムラタ」さんの黒糖パンを使用しているとのことでした。

このパンがモチモチを通り越してムチムチとした、しっとりさと肉厚感が噛めば噛むほど美味しさを感じるパンで、たっぷり散らされている生ハム、そしてクリームチーズの塩気と絶妙なハーモニーを奏でていました。美味しすぎる…。

f:id:imagical:20191020185644j:plain

タルティーヌの中央部分に重なっている生ハムたちを開いていったところがこちら。最初に運ばれてきた時の見た目からは、こんなところにアボカドが隠れているとは思ってもいなかったので、良い意味での裏切りとギャップ。そういうの大好きだ~!(ハンスかよ)

クリームチーズもパンに塗られているものとアボカドの上に乗っているものがそれぞれ違っているような?お店のInstagramの過去投稿を見ると、アボカドの上はブルサンのハーブ入りクリームチーズなのではないかと思います。

いやいや、これワイン進みすぎるでしょ。今回は開演の20分前に劇場に到着できるように移動時間を見積もっているけど、もっと行き慣れた劇場とかなら10分前とか5分前に着いても迷惑かけないような席なのに…悔しい…と思いながら、食べるスピードを調整していき、11:10くらいにはお会計を済ませました。

完食はしたものの、出来ることならもっとゆっくり味わっていたかった…。

お店選びの嗅覚が最高すぎたので自分で自分を褒めたい

限られた滞在時間ながらも、一口ずつ口に運んでいくたびに「入ってよかった…」と、数分前の自分の選択を噛みしめるような美味しいひとときを過ごすことができました。

f:id:imagical:20191020185649j:plain

道路沿いに大々的に宣伝しているような感じでもないところも魅力だったのですが、店内の落ち着いた雰囲気も含めて非常に良い過ごし方をさせていただけたので、入口に並んだ焼き菓子も旅の思い出として持ち帰り。

この後はしっかりお店に入るというよりも食べ歩き的な感じが続いたので、日帰り神戸旅行の中で唯一座ってお食事をしたお店になりましたが、その一店舗がとても良いお店だったのが旅全体の満足度の高さにも繋がったような気がしました。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ

ダイニングソシアルカフェ / 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)
昼総合点★★★★ 4.3