imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【DCL旅行記】オレゴン州・アストリアにディズニー・ワンダーが初寄港!(2018/9/11)

さて、ほとんどノープランですがディズニークルーズの客船が初めて寄港する街、オレゴン州のアストリアに降り立ってみます。

f:id:imagical:20181029051920j:plain

バンクーバーでのどんより空は何だったんだ?というくらいに気持ちのいい空が広がっています。

急遽決めた目的地を目指してお散歩

 DCLを介して申し込む寄港地でのアクティビティは特に申し込んでいませんでしたが、そのプランの中にFlavel House Museumという素敵な外観の洋館の見学とアフタヌーンティーというものがあったので、このミュージアムに自力で行ってみようか?ということに。

www.tripadvisor.jp

地図を確認したところ、ある程度まで海沿いに*1歩いてから、少し坂を登ったあたりが目的地だったので歩いてどうにかなりそう!

f:id:imagical:20181029051926j:plain

アストリア=メグラー橋という大きな橋の近くに気になるフォトスポットがあったので、ちょっこりさんたちに登場してもらって記念撮影タイム。

f:id:imagical:20181029051931j:plain

ディズニーワンダー号を背景にしての1枚も絵になっています。現在、PC用のブログヘッダーとしても活用中です。

f:id:imagical:20181029051934j:plain

このカーブ部分に乗せるのが結構難しくて、風で飛ばされたりもしましたがw そんなことをワイワイやってても大丈夫なくらいには安心さを感じる雰囲気でした。

気になる地ビール工場

 

お目当てのミュージアムに向かう道の途中、ちょうど曲がり角にあたるのがアストリアのクラフトビール工場だったので、行きがけに外観をチェック。

f:id:imagical:20181029051937j:plain

実は遠めから見たときにはビール工場らしい文字が見えず、フィッシュマーケットみたいな文字が見えていたのですが、どうやらその建物を活用して運営をしている様子。

灰色の大きなショベル?の中に原料となるものが入っていたような記憶が薄っすらとあります。

f:id:imagical:20181029051941j:plain

このビール工場を目印にして、海に背を向けて歩いていくと"Flavel House Museum"の文字を発見!

下調べなしにここまで来てしまっていますが、無事に目的地に到達できそうです。

*1:海だと思っていたんですが「コロンビア川」なんだそうで!お部屋のテレビでマップを見てから気が付きました。