imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【札幌2020】当日アップグレード成功!サクララウンジとクラスJでゆとりある旅の終わり

すすきのから新千歳空港まで、バスでうとうとしながら乗ってるだけの1時間で無事に到着。途中、どこかで花火が上がっていることをバスの運転手さんがアナウンスで教えてくれたりで、何だか最後まで心温まる時間でした。空港バスのバス停の話をちょっとだけ前回の記事に追記してます。

フライトの予定よりも少し早めに新千歳空港に着くようにしたのは、最後の最後にお土産を買うため!空港内の20時まで営業しているショップのあちこちで、ワインやら冷凍のバスクチーズケーキやら、ロイズのピスタチオチョコレートやら、あれこれ買いました!時間との戦いだったので、買い物している際の写真は全くないです。笑

JGC専用カウンターでチェックイン

新千歳空港はJGC専用カウンターと専用セキュリティがあるので、購入したお土産のうち、重たいものをまとめたバッグを預け入れ荷物に。フルボトルのワインが2本とサッポロクラシック6缶ケースとミントハイボール2本など、酒類が結構あったので量ってもらったら15kgくらいあって笑いましたw

JGC専用カウンターでチェックイン

福利厚生による補助とGo To トラベルの併用でめちゃくちゃ安くホテル+JALの飛行機で往復できているので、どうせだから…とクラスJの空き状況を確認。今度は往路と違って空席があって席も選べるとのことだったので、+1,000円でクラスJの窓際席に当日アップグレードしてもらいました。

サクララウンジで最後の乾杯

JGC専用ゲートからサクッと保安検査を終わらせて、向かうはサッポロクラシックの飲めるサクララウンジ!ビール大好きで特にサッポロクラシックが好きな同行者はめちゃくちゃ喜んでくれてましたw

空港で買った燻ポテトと共に

アテは今井丸井の物産展で食べきれなかったポテチと、空港で1パックから買えたカルビーの燻じゃがSMOKEのポテチ祭りw 燻じゃが、小さいながらも本格的にスモークされていて、とてつもなくビールに合う逸品でした。ラウンジを出る頃にはゲート付近の売店も閉店を迎えていたので、追加購入できなかったのが残念…!

やっぱり北海道から発送してもらうとなると送料が痛いすぎる…。ということで次に出会うことができたら絶対に買おうと思ってたお土産、燻じゃがを噛みしめながら札幌クラシックを2杯ほどいただいて、いい感じにほろ酔いました。

再開した都道府県スタンプをゲットして羽田へ

この日のフライト、当初の予定では個人用モニター付きの最新機材の予定でしたが、機材変更に。シートの配列はどんなんだったかな…。コンフィデンスマンJPのプリンセス編、観たかったよ~!

f:id:imagical:20201204084344j:plain

往路の羽田~新千歳での優先搭乗はエメラルド会員までだったのですが、復路ではサファイア会員も対象になっていたので、サクッと搭乗。隣の通路側席に座る方が来る前に、近くにいたCAさんのバッジを確認して、復路の利用日から再開したJAL FLIGHT FUNのアプリで都道府県スタンプを押してもらいました。

f:id:imagical:20201204084346j:plain

今回いただいたのは鹿児島県のスタンプでした。種子島の宇宙センターですね。都道府県シールの時とはまた違ったデザインなのですが、1回のフライトで1つしか集められないので、1エリア分も集められるかどうか怪しいのですが、せっかくなので。現時点で3スタンプくらいかな?先は長い…。

ドリンクサービスでコンソメスープを飲んだくらいまでは起きてましたが、そこから先は着陸態勢に入る直前まで寝落ち。それを考えると個人モニターのない機材に変更になってちょうど良かったのかもしれません。

羽田に到着してからは、プライオリティタグのおかげで預け入れした荷物もすぐに出てきてくれたので、帰りもすんなり。1泊2日の札幌食い倒れ旅は特に大きなハプニング等もなく、こうして無事に終わりました。

旅行記を終えるまでに丸一か月以上かかってしまいましたが、これにて秋の札幌旅行記は終了です。今シーズンに買ったコスメの紹介などなどもやりたいと思っていますが、札幌から帰った後に泊まった都内のホテルもじわじわ溜まっているので、これからもランダムで色々な記事を混ぜ合わせた状態で更新を進めていこうと思います!