imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

「コウペンちゃんにじいろミュージアム」に行ってきたよ!【前編】

タップとシェイクスピアを浴びた先週末の話はもう記事にしましたが、実はその週末の出だしを飾ったのは、池袋パルコで開催されている「コウペンちゃんにじいろミュージアム」でした。

一昨年も同じような時期に、コウペンちゃんの2周年に合わせて西武池袋で開催された原画展に足を運んでいました。2021年でコウペンちゃんも4周年!Twitterに投稿され始めた当初から見ているので、もうそんなに!?と驚きを隠せません。確かに企業とのコラボも増えてきたもんなぁ…。

イベント概要

今回のイベントはコウペンちゃんの4周年に伴い、東京会場では2021年4月2日(金)から25日(日)までの約3週間にわたって、池袋PARCOの本館7階にある「PARCO FACTORY」にて開催されています。割と最近、犬夜叉の展覧会で行ったばかりということもあり、会場までの道のりが頭に入っていて良かったなと思っています。

こちらの展覧会は犬夜叉の時と同様に時間指定の前売券を持っている人が優先での案内となり、入場枠に空きがある場合のみ会場で当日券を購入することができます。私が来場したのが会期2日目の初回入場時間帯だったのですが、このシステムを知らずに直接会場に来て「え?そうなんですか?」となっている方を何組か見かけましたので、ご注意下さい。

チケットはイープラスでの取り扱いで、スマホから購入する場合はスマチケとしてアプリを取得してスマホで提示するタイプのチケットになります。コンビニなどの店頭で購入すると紙のチケットになる様子。私の前に並んでいた人は紙チケでしたが、割合としてどれくらいなのかは未確認です。

初回入場の流れについて

実際に運用に則って、すでに変わっているところもあるかもしれませんが、4月3日(土)時点での情報としてレポートさせていただきますね。初回の入場時刻、11:00からのチケットを持っていた私は、10:40くらいには池袋駅に到着していたかと記憶しています。

本日時点ではイベント情報のページに「※入場は会場の30分前」という記載があるので変更になっているのかもしれませんが、この日は10:30の時点では駅から直結している地下の入口は空いておらず、待機列が設けられているわけでもなかったので、何となく入口付近に開店待ちと思われる人たちがポツポツと立っている感じでした。1階の入口は未確認のため、状況は不明です。

5分前?2分前?くらいになってドアが開けられ、この時点で地下階に停まっていたエレベーターからレストランフロアに直通のものに乗って7階へ。チケットの券面に整理番号とかないけど、どうするんだろうな~と思っていたら、到着した順に並んで待機した上で事前の注意事項などの案内を聞き、11:10から先頭の方が入場するという流れでした。

幸い、私は2組目に入場だったので次の予定へのペース配分をしながら展示を見ることができたのですが、展示と物販を見て12時には次の予定が…みたいな予定が入っていたりすると、かなり時間に追われることになるかもしれません。サイトに記載されている通りに、開場の30分前から初回の入場枠の人が列に並ぶ準備が始まっているのであれば、もう少しスムースになるのかなとも思いましたが…。

会場内の雰囲気

さて、ここからは原画展示会場内の雰囲気を写真いっぱいでお伝えしていきますよ~。会場内、写真撮影は自由ですが動画撮影はNGとなっております。これは2周年の原画展の時も同じ*1でしたね。

f:id:imagical:20210408050840j:plain

検温とアルコール消毒の後、チケットを提示して入場紀念の香り付きバースデーカードを受け取ると、8色のお花のアーチがお迎えしてくれます!とっても可愛い!ということでここで立ち止まる人、写真を撮る人が多数ですw ちなみに「水晶玉貸出サービス」というのも、このエントランスエリアで行われています。

f:id:imagical:20210408050908j:plain

この水晶玉を借りて会場内の写真を撮ると、普段見えている景色とは違った世界が見えるよ~というもの。大きめに描かれている原画を入れるか、会場を広く見て水晶玉の中に入れるかの撮り方をした写真がいい感じになったのですが、初めての挑戦だったので全体的に難しかったです。あと人が増えてしまうと場所を広く入れて撮ると映り込みが発生してしまうのかも…。

作者・るるてあさんの手書きイラストたち

原画の展示と共に、会場ならではの楽しみとして注目したいのが、作者のるるてあさんの直筆で描かれた、コウペンちゃんとそのお友達たちのイラスト。原画展で展示されている内容は、物販エリアで販売されている画集で後から楽しむこともできますが、この手書きイラストは会場でしか味わうことができないお楽しみとなっています。

f:id:imagical:20210408050844j:plain
f:id:imagical:20210408050847j:plain
f:id:imagical:20210408050850j:plain
f:id:imagical:20210408050854j:plain
f:id:imagical:20210408050857j:plain
f:id:imagical:20210408050901j:plain
f:id:imagical:20210408050914j:plain
f:id:imagical:20210408050917j:plain

背景がカラフルなものと、黒いものがあるのはエリアが異なるから!黒い背景のコウペンちゃんたちは会場内の「光る魔法のお部屋」の中にいるので見逃さないように要チェックです。

物販で購入したアイテムや、発売日が限定されているコウペンちゃんケーキがどんな味なのか&受け渡し方法の詳細、今回の展示の中で私が特に気に入った1枚などは後半の記事にて紹介させていただきますね。それでは、今日はこのへんで~。

*1:一部のエリアのみ動画OKなので完全に同じルールではない