imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

2019年 春に使いたいフレグランスたち

2年前の春に期間限定で登場した、ジョーマローンのスターマグノリア。 

発売当時に購入できなくて悔しい思いをしていたのですが、昨年下旬にヤフオクでリーズナブルな価格で100mlのものが出品されていて、念願のお迎えをしました。

そんなスターマグノリアが2019年の春に限定コレクションの一つとして帰ってくるってよ!!!マジか!!!!!

www.jomalone.jp

現在のスタメンたち

これまでにも現在使用中のフレグランスを何本か紹介していますが、それぞれに共通しているのがトップノートにシトラス系、ミドルノートにフローラル、ラストノートにムスクやアンバーという構成であること。

今の季節はルナとスターマグノリアを日替わりでという感じ。

それぞれ容量も多いんですが、ちょっと春の新しい香りを仲間入りさせてもいいかなぁと思っていました。

購入を検討していたもの①

伊勢丹から贈られてきた冊子で見かけて、ちょっと気になったのがアクア・ディ・パルマのヘアミスト。

フレグランスを増やすよりはヘアミストぐらいのほうが…と思って、伊勢丹で試香させていただきました。

3種類を試した中で一番気に入ったのは、やはりマグノリア。

アクア ディ パルマ マグノリア ノービレ ヘアミスト

ベルガモット、レモンのクリスタルのようなトップノートは、マグノリアの芳醇なフローラルブーケと混じり合い、ジャスミン、チュベローズの豊かなタッチのハートノートは、ベースノートのサンダルウッド、パチョリ、ベチバーの貴重な香りと結ばれます。

  • トップノート:ベルガモット、レモン
  • ミドルノート:マグノリア、ジャスミン、チュベローズ
  • ベースノート:サンダルウッド、パチョリ、ペチパー

アットコスメにおける説明文を読むと、香りの組み合わせに「やっぱりな」という気持ちにw

購入を検討していたもの②

上記のヘアミストを紹介してもらった際に「この香りも春らしくて、お好みかと思います」とおすすめしていただいたのが、日本の桜と和梨を感じさせるゲランのアクアアレゴリアから出た新作のフローラチェリージア。

www.guerlain.com

  • トップノート:ベルガモット、ウオーターメロン
  • ミドルノート:チェリーブロッサム、梨
  • ベースノート:ホワイトムスク

うん、こちらもベルガモットからのフローラル、そしてムスクですね。パターン化が如実です。

購入を検討していたもの③

これはあまり人に教えたくないフレグランスなんですが…。

私、香りが一番好きなお花が沈丁花なんですよ。でも沈丁花の香りのフレグランスって全然なくて。

それがですね、昨年秋のイセタン サロン ド パルファンで偶然にも知ってしまったのです。7年もの歳月をかけて、本物の沈丁花のような香りを楽しめるアイテムがあることを。

  • トップノート:ダフネ、フレッシュグリーンノート、オレンジブロッサム、マイヤーレモン
  • ミドルノート:スズラン、スウィートオーキッド、ハニーサックル、ジャスミン、ブルガリアンローズ
  • ベースノート:バルティックアンバー, オークモス, ネロリ, ホワイトムスクアコード

アンティカファルマシスタの香りの構成、今初めてちゃんと確認したんですけど、まさかこれまでシトラス→フローラル→ムスクの三段構成だったとは!

f:id:imagical:20181202145308j:plain

結局、どれに転んでも同じような香りの組み合わせが好き、ということに変わりないような気がしてきました。

マグノリアの香りを含んだフレグランス

今回、ジョーマローンからスターマグノリアが再び限定品として発売されるにあたり、オードトワレのみでなく、ヘアミストも再登場します。

上記に挙げた3つの中では、現時点で持っていないヘアミストという形態であるアクア・ディ・パルマに心が決まりかかっていたんですが、スターマグノリアのヘアミストも手に入る猶予があるのであれば…。

そんなことを考えていたら、ふと「マグノリアの香りを楽しめるフレグランス」にはどんなものがあるのか興味が湧いてきたのでまとめてみました。

ジバンシー ダリア ディヴァン イニシアル

www.givenchybeauty.com

  • トップノート:はじけるような輝き(ベルガモット、ブラッドオレンジ、プチグレン)
  • ミドルノート:フレッシュで神聖な花々(マグノリア、ジャスミン、ローズ)
  • ラストノート:うっとりするような余韻(ムスク、サンダルウッド、セダーウッド)

あ、これ絶対に好きなやつだw

ジバンシーのフレグランス=ウルトラマリンしか知らなかったので、これは新しい発見かな。お目にかかる機会があったら試してみたいです。

ゲラン ランスタン・ド・ゲラン

パルファン、オーデパルファン、オーデトワレと3種類が展開しているゲランのこちらのシリーズ。

www.guerlain.com

  • トップノート : シトラスハニー, マンダリン, ベルガモット
  • ミドルノート : マグノリア, ジャスミン, イランイラン
  • ラストノート : クリスタルアンバー, ヴァニラ, ベイゾン, ムスク, アイリス

えっ、これも好きじゃん。多分。実際の香りを体験してないのに、この並びを見ただけでも何となくそんな気になれます。

フレデリック マル オー ドゥ マグノリア

ユニセックスに使えるフレグランス。三越伊勢丹のコスメ販売サイト、meecoの中で見つけました。

meeco.mistore.jp

  • トップノート:カラブリアンベルガモット
  • ミドルノート:マグノリア、ベチバー、パチョリ
  • ベースノート:シダー、モス、アンバー

白い花の香りはシトラスから初めてアンバー系で締める、みたいな法則があるのかな…。と考えてしまうぐらいに好きな素材同士が組み合わされてる率が高いですね。

あとはそれぞれがどんな配分なのかという点にかかってくるのだと思いますが…。

今後の購入予定について

まだ試していない香りもあるので、実際にどの香りを迎えるのが正解なのかを決めるのは少し先になりそうですが、これまでと少し違った印象のものを仲間入りさせてみるのもいいのかな?と色々考えているところです。

そして近々、パーソナルカラーやパーソナルデザインのように、その人が持つ「香りのタイプ」を診断してもらえる機会を得ることができたので、そちらについても別途お話させていただきたいと思います。