imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【香りの話】2020年の春は桜の香りのフレグランスが豊作ですね

新しい香りの購買意欲は一時期に比べるとかなり落ち着いてきたのですが、今年の春は海外のフレグランスブランドから桜の香りのものが続出していますね。

先日、日本限定発売の香りを予想するキャンペーンから先行して始まったジョーマローンの「サクラ チェリーブロッサム」の販売記念イベントに参加してきたので、その様子も交えながら、これからの季節に気になる「桜の香りのフレグランス」についてまとめてみたいと思います。

そもそも「桜の香り」とは

春が近付いてくると、ハンドクリームやシャンプーなどの日用品などにも「さくらの香り」のアイテムが出始めますが、実際の「桜の花」には香りはほとんどありません。「さくら味」のお菓子や飲み物なんかもそうですが、基本的には見た目の雰囲気を桜に見立てただけであって、色も香りも味?も作り手のイメージによって違ったものが創造されるのが「さくらアイテム」の面白いところだと思っています。

ジョーマローンロンドン「サクラ チェリーブロッサム」

先述したキャンペーンツイートの内容から、今年の春に初めて登場する新作っぽい感じなのですが、過去にも同じ名称の違うパッケージで発売されていたことがあるようです。私が大好きなスターマグノリアも白パケ⇒ペールグリーンという異なる容器のデザインで再登場し、香りについては特に変化がなかったと記憶しているのですが、サクラ チェリーブロッサムは過去の香りを確認できていないため、何とも言えませんが名前が完全に一致ということは同じ香りなのかな?

f:id:imagical:20200222130521j:plain

GINZA SIXの蔦谷書店で開催されていたイベントで、全国の百貨店に先駆けて購入も可能ということでしたが、開催2日目の午後に訪れた時点でブースでの販売分は終了しており、予約を受け付け中という状況でした。

f:id:imagical:20200222130728j:plain

f:id:imagical:20200222131146j:plain

GINZA SIXのイベント会場内ではサクラ チェリーブロッサムの香りを体験するのはもちろん、ジョーマローンの他のレギュラーアイテムたちとのフレグランスコンバイニングを提案してもらえるコーナーもありました。私も2種類ほど提案してもらったのですが、ポピー&バーリーと組み合わせた時に生まれる深みが面白かったです。Instagramへの投稿キャンペーンで頂いたサンプルが偶然にもポピー&バーリーだったので、自分の手持ちの香りとの相性もチェックしてみたいと思います。

f:id:imagical:20200222131412j:plain

ジョーマローン ロンドン サクラ チェリーブロッサム

春の香りが広がる、日本限定*1フレグランス、サクラ チェリー ブロッサムが柔らかい桜色の限定パッケージで登場します。
ジョー マローン ロンドンは、春、最も美しいとされる桜の花が、満開に咲き誇る光景からインスピレーションを得て、桜の儚さ、洗練された美しさ、日本の芸術性からもヒントを得て、そこに英国ブランドならではのひねりと意外性を加え、繊細で軽やかで可憐な香り、サクラチェリー ブロッサムをつくりました。

ローズやミモザの香りのレイヤーにベルガモットやマンダリンのフレッシュさをアクセントとすることで桜の香りに命を吹き込みました。
その結果、ベースのムスクやウッディノートが際立つ、パウダリーな香りに仕上がりました。
最も詩的な花である桜をエレガントかつ繊細で、デリケートなフレグランスとして表現しています。

  • トップノート:ベルガモット
  • ハートノート:チェリーブロッサム
  • ベースノート:ローズウッド

トップノートの印象、何となくだけど初めましてじゃない気がする…と思ったのですが、後からその理由についてもお話したいと思います。パッケージも可愛いし、日本限定の香り*2なのも気になるけど、単体でツボる香りではなかったので、購入は見送ってしまいました。

f:id:imagical:20200222133124j:plain

どうでもいいですが、この日の銀座は土曜日とは思えないぐらいに歩行者天国がガラガラで本当に天国でした。こんなに歩きやすいこと、滅多にないですからね。

アクアディパルマ シグネチャー サクラ オードパルファム

銀座三越か新宿伊勢丹のコスメリーフレットで紹介されていた、アクアディパルマの新作。パッケージはシンプルながらも、以前からアクアディパルマのマグノリアの香りが気になっていたので、こちらにも興味を持ってしまいました。2020年2月26日から発売開始されていて、カメリア(椿)の香りも同時発売されています。

f:id:imagical:20200303094901j:plain

  • 香調:フローラルシトラス
  • トップノート:ベルガモット、イエローマンダリン、ピンクペッパー
  • ハートノート:サクラ、ジャスミンサンバック
  • ベースノート:ムスク

こちらはジョーマローンのサクラが発売された2月29日に銀座の三越で試香させてもらいました。オードパルファムなので、ジョーマローンと比べると単体での存在感がありますが、ここでもやはりベルガモット。イエローマンダリンの印象なのか、トップノートは爽やかさと甘さが共存しているような香りを感じました。私にはちょっと甘すぎてしまいそう…。

f:id:imagical:20200303201311p:plain

「ちょっと違うかなぁ…」と思っていたのが顔に出たのか、同じタイミングでリリースされたカメリアのほうもすかさず提案されましたw 椿の花が使われた香りって珍しいなぁと思って話を聞いてみたところ、こちらも桜と同様に実際のお花そのものにはほとんど香りがないそうで。定義されていない香りを各々で表現するの、香りのクリエイターにとっても楽しいことなんだろうなぁ。

ちなみに、カメリアのほうの香りの情報はこんな感じです。

  • 香調:フローラルシトラス
  • トップノート:ベルガモット、イエローマンダリン、ピンクペッパー、カルダモン
  • ハートノート:カメリアアコード、クラリセージ
  • ベースノート:ベンゾイン、ムスク

あれ?店員さんに話を聞いた時にミドルにマグノリアって聞いた気がするんだけど入ってない?それとも椿の香りを生み出すための一部として使われているということ?マグノリアに弱すぎる女なので、ちょっと購入候補に考えてみようかな…と思っていましたが、ちょっと冷静になることができました。

ゲラン アクアアレゴリア フローラチェリージア

こちらは今回紹介している中で、唯一すでに持っている香り。2019年に3種同時に新発売された頃のレポートしてから、ずっと気になっていたので8月の台湾旅行時にロッテ免税店銀座でお得にお迎えしたものです。

今年の春に登場した香りというわけではないですが、ゲランのスプリングコレクションとして限定で桜の花が描かれたボトルのフローラチェリージアが登場しています。これがまた、手持ちの残量がめちゃくちゃあるのに欲しくなってしまうくらいには可愛い!

f:id:imagical:20200303094857j:plain

  • 香調:フローラルシトラス
  • トップノート:ベルガモット、ウォーターメロン
  • ハートノート:ナシ、チェリーブロッサム、ローズ
  • ベースノート:ヴァイオレット、ホワイトムスク、ウッディノート

いや、こうして振り返ってみると紹介した3種類の桜の香り、全部トップノートにベルガモット、ハートノートに桜、ベースノートにムスクがいるなw この記事を書こうと思ったのと、だいぶ暖かくなってきたので久しぶりにフローラチェリージアを纏ってみたのですが、やはり気温の低い時期と比べて心地良い存在感で香ってくれるなと感じました。

それにしても、海外の調香師さんたちが想像する桜の香りって、割と共通しているものがあるんですね。日本人としては、桜餅などに使われる「桜の塩漬け」のちょっと塩気のある味の雰囲気を表現したタイプの「さくらの香り」もあればいいのになぁと思ってみたりもします。

2020年 春に気になる桜の香りを振り返って

今年の春は新しい香りをお迎えすることはなさそう…と言っておきながらも、実は2月の「久保みねヒャダこじらせライブ」の後にいつものクセで立ち寄ってしまったアクアシティお台場で、どこかのディズニーリゾート*3で感じたことのある香りにそっくりなフレグランスが、2,000円でお釣りのくるレベルだったので衝動買いしてしまいました。こちらはどこの何の香りだと思って購入したかが完全に特定できたら、あらためて記事にしたいと思います。

以上、買わないのにあれこれ調べてしまったヲタクによる桜の香りのフレグランスまとめでした~。

 

*1:一部ハワイ免税店で販売

*2:過去どうだったのかが微妙なので言い切るに言い切れない

*3:多分ディズニークルーズ