imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

「ロフトのベストコスメ2019」イベントレポートVol.2 :参加ブランドのブースを巡ってみて

11月最後の土曜日、都内某所で開催された「ロフトのベストコスメ2019」という展示会イベントにご招待いただきましたので、少しずつレポートしております。PR的なそれです!

初回の記事ではこのイベントの各ブースで頂いたプレゼントを広げてみました。現品だけでも3万円分を超えるという、とんでもない量だったため年内に使い切れないだろうという予感が早くもしております。

最初に足を運んだブランドブースは…

受付を済ませると、会場内のマップと各ブースの番号が書かれたチェック用シートが手渡されました。フロア内には50近いブランドのブースがあるため、どこから行くべきか悩ましかったのですが…。

f:id:imagical:20191207235803j:plain

ブランド名を見た瞬間に「あっ、デュオ本兄弟いるんじゃない?」と思ったDuoのベースに向かったところ、完全に読みが当たりました!
10月の台風が凄かったころにロフト渋谷店で開催されていたポップアップイベントは、開催を把握しておきながらも足を運べなくて…という旨を担当の方とお話させていただいたり。

このブースでは抽選に当たると現品が頂けるという企画が行われていて、私は外してしまったので新登場のスキンケアラインのサンプルを頂くことになったのですが、最大の目的は「KinKi Kidsがキャラクターになったことでブランドの存在を知りましたよ」とお伝えすることだったので、目的は達成です!

ジャニヲタとコスメならぬ、ジャニタレとコスメ

 Duoの他にも、ブランド担当の方とプロモーションに携わったジャニーズタレントのお話をすることができたのが、24cosmeと資生堂のrecipist(レシピスト)の2つ。
レシピストについては、ジャニーズJr.チャンネルとの提携だったこともあり、記憶に新しかったり実際に資生堂提供の動画を見たという方もいらっしゃったのではないでしょうか。


SixTONES【Mr.ズドンの先祖登場!?】奇跡の爆笑動画誕生!!

私自身、動画そのものは見たことなかったのですが、資生堂のプロモーションヲタクということもあって、ジャニーズJr.チャンネルとコラボしたPRがあったということだけは把握している、というレベルでした。ストだったんですね、そして時折見かけるズドンの元祖…?時間がある時にゆっくり見てみようと思います。笑

もう一つの24cosme、今もバラエティショップを中心によく見かけるナチュラルコスメのブランドですが、ここに関係しているジャニーズのグループがいたこと、ご存知でしょうか?20代前半以下くらいの方には、そんなのあったの?と思われてしまうかもしれませんが、あったんです。しかも、なかなかに衝撃的なやつが。

この頃、あまりに衝撃的すぎてジャニーズ版レ・ミゼラブルできるじゃん…とか思ってしまって、初めての診断メーカーに手を出しました。これ作ったの何年前だったっけな…。今や事務所にいない方もいますが、ジャニもレミゼも分かるよという方がいたら遊んでみてやって下さい。

そんな診断メーカーを作ってしまうくらいには女性にしか見えないクオリティの、滝子と翼子を世に出してくれた24cosmeの担当さんには、あの時の印象がまだ残ってます!という思いをお伝えしてきました。ちょっと調べてみたら、過去に今とっても旬な沢尻エリカさんがイメージキャラクターだったこともあるんですね。なるほどなるほど。

Duo、レシピスト、24cosmeの3か所でジャニーズ事務所とのプロモーションをちゃんと見てますよ~、見てましたよ~というお話をブランド担当者の方と直接お話できたのは非常に貴重な時間でした。

ベストコスメ選出アイテムたちが並ぶブース

そんな謎のPR活動をしながらも、イベント開催時間中には色々なブランドからベストコスメに選ばれたアイテムたちが並ぶブースを巡りました。

f:id:imagical:20191207235816j:plain

f:id:imagical:20191207235812j:plain

f:id:imagical:20191207235808j:plain

f:id:imagical:20191207235806j:plain

サンプルや現品のプレゼント条件はブランドによって異なりましたが、指定のハッシュタグを付けてSNSに投稿するというブースが多かったです。
ということで足を止めた全てのブラントというわけではないですが、これだけでも36枚にもなるということで、あらためて参加企業の多さを感じます。

頂いたプレゼントのうち、実際に使用し始めているのはほんの一部ではありますが、第3弾ではどんなアイテムに巡り合えたのかというお話をお伝えできたらと思っています。