imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【DCL旅行記】フェアモント ウォーターフロントでのダブルアップグレード(2018/9/9)

始発のバンクーバー国際空港駅から、終着のウォーターフロント駅へ到着。(写真は空港のスカイトレイン乗り場へ向かう通路)

f:id:imagical:20181002001358j:plain

空港~ウォーターフロントの単線というわけではなく、目的地によっては途中で乗換も必要です。

この時、進行方向前寄りの出口から出てしまったので、雨の降る屋外を歩くことになってしまいました。

進行方向後ろ寄りの出口からだとホテルの方へ向かう地下通路からアクセスできたようです。

ホテルを選んだ理由

フェアモント ウォーターフロントに泊まろうと思ったのは、カナダプレイス直通のパンパシフィックだと定番過ぎてつまらないかなぁと感じたためw

同行者のあさちゃんがアラスカクルーズに乗船した時もパンパシフィックを利用したとのことなので、気分を変えるという意味でも向かいのフェアモント ウォーターフロントを選んでみました。

ホテル予約にあたって

今回のホテル予約では、2016年のブリストル・パリ滞在を共にした友人が教えてくれた、カナダの旅行会社に所属するトラベルアドバイザーの方にお世話になりました。

ameblo.jp

宿泊するホテルや時期によっても内容が異なりますが、今回は以下の内容がVirtosoの特典として事前に確認できた条件です。

  • 朝食2名分
  • $100USDのご飲食クレジット
  • 空室によるアップグレード
  • 空室によるアーリーチェックイン/レイトチェックアウト

今回はさらに予約の時点でダブルアップグレードを確約していただけるという嬉しいご提案もいただいており、クルーズ乗船前のバンクーバー滞在も旅の楽しみの一つに!

ameblo.jp

滞在したいエリアと利用したいホテルの条件が揃っている時には、これからも手配をお願いしたいと思います。

現時点では今後の海外旅行の予定が皆無なのが寂しいところですが;;

チェックインと宿泊するお部屋

前回の記事でも書いたように、入国審査に予想以上の時間がかかった&雨に降られていたことでホテルに到着したのは15時ちょっと前。

もはや普通のチェックインが始まってしまいそうな頃合いではありましたが、フロントには列もなくすぐに手続きを始めてもらえました。

朝食についての説明なども丁寧にご案内いただき、ルームキーを手に22階のお部屋へ向かいます。

https://www.instagram.com/p/Bni-vsmjQ9D/

こちらが今回お世話になるお部屋!生憎の空模様でしたが、晴れていればノースバンクーバーまでしっかり見えそうなハーバービューです。

初めてのバンクーバー滞在時、ビクトリアからヘリコプターで戻ってきた時のヘリポートも見えました。*1

f:id:imagical:20181002235340j:image
f:id:imagical:20181002235337j:image

バスルームはシャワーのみの部屋が多いようだったので、当初はバスタブ付きのテラスルームで予約。

f:id:imagical:20181002235334j:image

そのリクエストをダブルアップグレード後のお部屋にも引き継いでいただいたのは、とてもありがたかったです!

f:id:imagical:20181002235503j:image

傘は折りたたみしか持っていなかったので、お部屋におかれた長傘はこの後のお出かけで大活躍してくれました。

荷物を整理して、ホテルから徒歩圏内のショッピングモールにお買い物に繰り出します!

*1:あの時の旅行記、まだ終わってないけど、はてブロに移行したいな…