imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行しました。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。

【DCL旅行記】参加無料なのにワインペアリング付き!クルーズシェフによる料理教室(2018/9/13)

朝から可愛いガールズたちとイチャコラしたところで、同じDeck4にあるLounge Dで開催されるシェフのお料理教室へ。

f:id:imagical:20181207081121j:plain

正式名称は"Anyone Can Cook"。『レミーのおいしいレストラン』の中で何度も登場する、このフレーズが合言葉です。

こんなイベントです

船内の食事を実際に手がけているDCLのシェフが、ご家庭でもこの味に挑戦してみて~!として、食事やデザートの作り方を教えてくれるイベントです。

参加にあたり、参加費などは不要。ですが!紹介する料理の試食とそれに合うワインの試飲を楽しむことができる、飯ヲタ歓喜な内容となっています。

f:id:imagical:20181207081124j:plain

この日のレシピはアップルシュテュルーデルというヨーロッパ発祥のデザート。2日目か3日目にも開催されていて、恐らくその時には食事メニューのプレゼンテーションが行われたかと思います。

7泊クルーズの際もそれぞれ1回ずつ行われていたので、4~7泊であれば2日にわたって開催されるのが固い…のかな?

レシピに沿って調理を進めていくシェフですが、話術は巧みだし、途中でゲストからアシスタントを選出していい感じに弄ったりして、エンターテイメント性が高いです。

シェフの手元を上から撮影しているカメラもあるので、材料を切ったり生地を伸ばしたりという時の様子をモニター越しに見ることもできます。

お待ちかねの試食タイム

調理の途中ではソムリエによるペアリングにおすすめなワインの紹介や、配られたワインを楽しむための手順など、勉強になるプレゼンも行われます。

f:id:imagical:20181207081128j:plain

肝心のデザートが到着する前にかなり飲み進めてしまっていますが、各参加者のところにこのように作られたものが配布され、実際に食べてみることができます。

この後、PALOでのブランチを控えているので味見する程度に留めましたが、参加者はかなり熱心な人も多く、分からなかったことは積極的に挙手して質問するなど、日本人の文化では滅多に見られない光景もあって、そんなところも楽しませていただきました。

英語のリスニング力を試すいい機会でもあるので、毎回積極的に参加するようにしている、お気に入りの船内イベントです!