imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【戸隠】旅先でもついつい辛活「奥社前なおすけ」で激辛鴨ざるそば

9月の長野遠征で行ったお店を今さらながら振り返ったりしております。
今回紹介するのは滞在2日目に長野在住の元同僚に連れていってもらった戸隠のお蕎麦屋さんです。

f:id:imagical:20191202220520j:plain

この日のプラン

前日、元同僚とは終電がなくなるギリギリまで飲んでたので、当初は10時に長野駅で待ち合わせる予定だったところを2時間後ろ倒しに。この2日目について、私は完全にノープランだったので全部おまかせで連れ出してもらいました。2日連続で遊ぶことになったのは、滞在初日に風間俊介くん出演舞台の『最貧前線』を一緒に観てもらったからです。おかげで1回にチケット2枚分を出せたのでヲタクとしては喜ばしい!

ということで車を出してくれる元同僚のプレゼンにより、戸隠でお蕎麦を食べてから長野市内に戻って善光寺など回ってみるという流れに決定~!
私の宿泊先であるホテルメトロポリタン長野から戸隠までは35~40分ほどの距離感でした。

空き駐車場を探しながらお目当ての店へ

沢山のお蕎麦屋さんがある中から、いくつか候補を絞ってくれていたので駐車場の空き状況を確認しながら停められそうなところで下車をして、今回のお店へ。店頭には何組かのお客さんが待っていましたが、席数が多そうだったので5~10分ほどで入店できたと記憶しています。

f:id:imagical:20191202220524j:plain

パワースポットとしても有名な戸隠神社の奥社へと進む鳥居の目の前にある、こちらのお店。鳥居のふもとにある地図に所要時間の目安が書かれていて、食前にお散歩するにはちょっと距離がありすぎたので写真だけw

f:id:imagical:20191202220539j:plain

こちらは戸隠神社の五社がどのような位置関係なのかが記された全体図。パワースポットとかにはめっきり疎いので、帰りの新幹線で一日を振り返りながら調べていた時に、なかなかに有名な場所だったということを知りましたw

JGC修行で青島神社に行った時も、完全にその場のノリだったことを思い出した。お店に併設しているソフトクリームやおやきを販売する売店(の看板)が気になりながらも、待機用のベンチが空いたのでメニューを見ながら順番を待ちます。

f:id:imagical:20191202220516j:plain

熊の名前がなおすけなんだね?そしてソフトクリームのコーンに手と足が生えてるね?

オーダーしたもの

前日のランチでも網焼き鴨せいろを食べていますが、どうしてもメニューに鴨があったら気になってしまうのが私の性…。しかも「奥社前なおすけ」ではおすすめメニューの中に激辛鴨ざるそばなるものがあるではないですか!

これは辛いもの好きとして、鴨そば2daysになるとしても食べなければならない…。ということで私は激辛鴨ざるそば、元同僚は通常の鴨ざるそば、また天ぷらも気になったので盛り合わせの一人前をシェアすることに決定です。

f:id:imagical:20191202220528j:plain

先付の山くらげとそば茶に続いて運ばれてきたのが天ぷら盛り合わせ。海老が2尾、あとは複数の野菜が1つずつだったので、海老以外は順番に好きなものを選んでいきました。3か月も前のことになるので、どれを食べたかは忘れてしまった…。

f:id:imagical:20191202220532j:plain

で、続いて激辛鴨ざるそばが到着。思っていたよりも赤い!そして漂う香りで咽る!笑
少し遅れて運ばれてきた通常の鴨ざるそばにはない、水の入ったグラスが最初からお盆に乗っていました。これはヤバい予感がする…笑

ただ、香りを確認した時点では問題なさそうだったので、まずはつゆだけ。えっと…辛さはそこまですごいわけじゃないけど、辛み成分?が喉に張り付いて咳が止まらないという事態にw しばらくの間、この喉の状態と戦うことになってしまい、なかなかお蕎麦に行けない~。涙

f:id:imagical:20191202220534j:plain

お水を飲んだり、普通の鴨蕎麦をひとくち貰ったりして落ち着いたところで、ようやく自分のお蕎麦とご対面。1日目に食べた蕎麦と比べて大きく異なっているのは、戸隠蕎麦特有の「ぼっち盛り」という盛り付け方でしょうか。

こちらも時間が経ってしまったので、蕎麦そのものの味については記憶が…。でも、辛い鴨汁が美味しかったので、どうしてもブログにその記録を残しておきたくて!
そんなこと言うなよという感じかもしれませんが、中華麺でもうどんなど蕎麦以外との組み合わせもチャレンジしてみたくなるような印象に残る味わいでした。前日のお店とは違うベクトルの鴨そばだけど、好き~!

f:id:imagical:20191204172934j:plain

LINEのアルバムで共有してもらっていたので、勝手に鴨ざるそばの写真も使ってみたけど、相変わらず写真がdancyuみたいで嫉妬するw

食後の散歩とソフトクリーム

お蕎麦を食べた後は森の小道を散策してから駐車場付近に戻って、なおすけと近くにあったもう一軒のお蕎麦屋さんでソフトクリームの食べ比べを。一つは栗のソフトクリーム、もう一つはなおすけの熊笹ソフトクリームです。栗っぽさがしっかり感じられる前者も美味しかったけど、さっぱりして良い意味で緑っぽい味がする熊笹のほうが個人的には気に入りました。

f:id:imagical:20191202220541j:plain

f:id:imagical:20191202220544j:plain

お値段はどちらも380円ほどだったかな?ソフトクリームの量はそれほど差がなかったと思いますが、コーンに格差を感じますw
なおすけではおやきも売っているので、その時の気候によって売れ筋が変わりそうな気がします。この日は結構涼しかったので、割と無理しながらソフトクリーム食べた感があります。
以上、長野遠征2日目での美味しい思い出話でした。