imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【難波】大晦日でも昼から飲める「酒処 さつき」はコスパ良すぎでリピ必須!

最近、ほんの僅かでも大阪に行く予定がある人にごり押ししまくっているお店があります。それが年末年始のKinKiコン遠征で1日目のお昼に利用した「酒処 さつき」という難波の飲み屋さんです。

f:id:imagical:20200114092938j:plain

遠征時のお店選びについて

今回は年末年始の遠征ということで、何よりもこの期間に営業しているお店を調べなくてはいけないというのが最大の難関でした。また食べログの機能で昼と夜のクチコミを別々に確認することはできても、検索時の条件とするのは難しいことから、今回はインスタで「#難波昼飲み」「#難波ランチ」などのハッシュタグから、利用候補となるお店をピックアップする方式を取ってみました。

f:id:imagical:20200114092958j:plain

こうして見つけたのが、今回ご紹介する「酒処さつき」です。決め手となったのはインスタに投稿されていた内容から、女性が入りやすい雰囲気であり、難波でよく飲む方のお気に入り、そしてリーズナブルであるということが分かったという点からでした。

店内の雰囲気

入店しようとしたのは13時になるかどうかという頃合いだったでしょうか。NGKこと「なんばグランド花月」の建物の角にあります。道路に面した窓があるので、そこから何となく様子を伺ってみると、店内にも店外にも待ちは発生していなさそう。入店し、2名での利用である旨を告げると、席を用意するので少しだけ待ってね~ということで、先客さんたちの様子を伺っているうちに入って左手方向に進んだカウンター席に案内されました。

f:id:imagical:20200114092942j:plain

メニューを見てみると、まずドリンクがリーズナブル!ビールは中が種類に問わず380円で共通しており、黒ビールやレッドアイ、ハーフ&ハーフとバリエーションがあるのも気が利いていて嬉しいところ。手元のメニューの他に、カウンター越しの調理場の上の部分にも季節の料理のメニューが貼られているので、それぞれから気になったものを注文してみました。

オーダーしたもの

厨房内がなかなか忙しそうだったので、最初の注文をするまでに少し時間がかかりましたが、ドリンクや盛り付けのみの料理の提供はスピーディーだと感じました。記憶が定かではありませんが、最初に運ばれてきたのがカニみそ豆腐とおでんだった…と思います。

f:id:imagical:20200114092940j:plain

f:id:imagical:20200114092947j:plain

少し外を歩いてきたのであったかいおでんが沁みる~。そして、カニみそ豆腐ですが、めっちゃカニみそ!例えるのが難しいんですが、言うなれば玉子豆腐みたいな感じです。あれって別に玉子+大豆って感じじゃなくて、玉子とおだしを固めたものを食べてるな~みたいな味じゃないですか。そんな勢いで、口に入れた瞬間からカニみそです。見た目とか食感が実物とは違うかもしれないけど、食べて感じる味覚はカニみそでしかない!

f:id:imagical:20200114092945j:plain

続いては貼りだされていた季節のメニューから白子の天ぷら。白子酢、白子醤油など別の食べ方もお値段は共通で580円。お値段から想像していたよりも量があるし、揚げたてで衣はサクサク、噛むと熱々の白子がじゅわわわ~でお酒が止まらない!この季節に大阪に来る機会があれば、この白子の天ぷらのために足を運んでほしいと真剣に思っています。

f:id:imagical:20200114092950j:plain

いくつかクチコミを読んでいて、ほとんどの人が「これはマストで頼むべき!」と言っていたことでオーダーしてみました。こちらも脂がのっていて、隅々まで美味しい~。普段、なかなか食べる機会がありませんが、カマとか皮とか内臓とか、場合によっては捨てられてしまうようなところが好きだったりするんですよね。

f:id:imagical:20200114092955j:plain

隣に並んでた「なまこ酢」はよく見かけるけど「かき酢」って初めて見た!ということで、こちらも貼られていた季節のメニューから。そのままでも、すだちをかけても、どちらもプリプリでミルキーな牡蠣の美味しさが全力で口の中に広がります。こちらも580円。

f:id:imagical:20200114092952j:plain

黒生の中を2杯飲んで、あとちょっとだけ欲しかったので小を追加してみたら、七味の瓶と比べて、こんな可愛いサイズのジョッキ。愛おしいわ〜。

お会計、一人分?と思ったら…

実はこの後、カウコン前に早めのご飯にしようと17時から夜ごはんのお店を予約していたので、14時50分くらいにお会計。レシートをもらっていないので頼んだ料理それぞれの値段が定かではないのですが、2人で割と好きなように飲んで食べてだったのに5,000円でお釣りが!味も居心地も大満足だったのに、さらにリーズナブルで立地も良いという嬉しいことだらけだったので、こうして色んな人に紹介したくなっている次第です。

次に大阪入りする予定は?

ミュージカル「アナスタシア」の梅芸公演を取ろうと思いつつも出遅れ、マリオのエリアが出来たらUSJに泊まりで遊びに行こうというプランほんのり浮かんでいるものの詳細は未定。ということで次の予定は全く立っていないのですが、次になんばエリアで自由に動ける時間があった時には、必ず立ち寄ろうと心に決めているお店「酒処さつき」のご紹介でした。