imagical pleajous

世界のディズニーリゾートと風間俊介さんが大好きすぎて、2018年にJGC修行を決行。お気に入りのコスメや美味しいものについても語ります。イエベ春、骨格ウェーブ(プロ診断)です。

【高輪 花香路】日本酒やシャンパンとペアリングしたい「桜彩」だけのアミューズメドレー

各ホテルのラウンジにおけるカクテルタイムの開催時間と、それぞれの立地を考慮して、この後は「桜彩」(高輪 花香路)⇒「花雅」(グランドプリンスホテル高輪)⇒「エグゼクティブラウンジ」(ザ・プリンス さくらタワー東京という順番で巡る計画に。

高輪エリアのプリンス系列3ホテルにおける ラウンジのホッピングシステムについて、詳しくは第一弾のこちらの記事にて解説しております。

高輪 花香路の宿泊者専用ラウンジ「桜彩」

チェックインの際にもお世話になった「桜彩」にさっそく戻ってきました。

f:id:imagical:20190802074909j:plain

こちらではセルフサービススタイルではなく、小鉢の盛り合わせが1人に1セット提供されます。

他の3つのラウンジは、それぞれの利用権利がある方々が行き来できるため、タイミングによっては混雑していることもありますが、こちらはフロア宿泊者専用のため、非常に落ち着いて過ごすことができます。

「桜彩」で提供されているドリンク

全ての写真を撮ってきたわけではないのですが、他のラウンジとは用意されているアルコールドリンクが異なっていたので、記録用に。

f:id:imagical:20190802074840j:plain

他のラウンジではスパークリングワインでしたが、こちらはラインナップにシャンパンが!

同じ系列であるプリンスパークタワー東京に宿泊した際にクラブラウンジで提供されていたのと同じ銘柄のようです。

日本酒は詳しくないので、とりあえず名前が可愛いかった「吟醸酒 桜花」から。

f:id:imagical:20190802074850j:plain
f:id:imagical:20190802074846j:plain

もう一方の「大七純米 生酛(きもと)」のほうが辛口とのことだったので、2杯目はそちらをいただきました。

f:id:imagical:20190802074842j:plain

あとは飲んでないけどワインも。

www.grncorp.co.jp

白(ソーヴィニョン・ブラン)はワインクーラーに、赤は常温で置かれていました。

ここだけの和のひとくち盛り合わせ

どれを飲もうかな~と楽しくドリンク選びをしている間に、こちらのラウンジのみでの提供となる和のアミューズメドレーが横長のお盆にのって到着しました。

f:id:imagical:20190802074907j:plain

  • ほうれん草お浸し 糸雲丹掛け
  • 素焼き帆立 ジェノバクリーム
  • 生湯葉 美味出汁 山椒 クコの実

f:id:imagical:20190802074903j:plain

  • 合鴨燻製 蒟蒻炒り煮
  • 手まり寿司 サーモントラウト
  • 手まり寿司 海老

ティータイムにお茶菓子が並んでいたショーケースに見本が並んでおり、メニュー名はそちらに置かれていたプレートを参照しました。

先述した日本酒を2種類、ちびちびとやりながらつまんでいたので一つ一つは小さいながらも少しずつお腹が満足していく感じが…w

せっかくなのでシャンパンもいただきたかったのですが、この後もさくらタワーのラウンジに向かう&一休のダイアモンド会員特典で付いてくるルームクレジットでグランドプリンスホテル新高輪のバーに行こうと思っていたので、ここでは日本酒だけにしておきました。

さくらタワーのエグゼクティブラウンジに立ち寄った後、品川駅で少し買い物をするつもりだったので、ラウンジ目の前のお部屋で少しだけ荷物を整えてから、またも日本庭園を通り抜けてのラウンジホッピングです。